最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


FREETEL SIMの初期設定。店頭で買った場合はAPN設定の前にユーザ登録を

格安SIM・MVNO

FREETEL SIMの初期設定

FREETEL SIMを手に入れたのでMIYABIに設定。Webでなく店頭でパッケージを買った場合はAPN設定の前にユーザ登録が必要です。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


FREETEL SIMを購入

FREETELは格安スマホも出していますがMVNOとして格安SIMも提供しています。それがFREETEL SIM。

料金形態が非常に珍しく、データ通信SIMだと最低料金323円(税込み)から使った分だけが段階的に定額になるというもの。10GBを越えると低速に落ちます。以下の図で一目瞭然

FREETEL SIMの料金プラン

 
2ヶ月に一度は海外に行く私としては日本にいない期間(つまり使わなかった月)に低料金で済むSIMは使い勝手さえ良ければメインにしてもいいかと思い試してみました。

なお10月いっぱいは爆速キャンペーンとかいう施策で10GBまでの料金が323円のまま使えます。

 

FREETEL SIMの初期設定

昨日ヨドバシアキバでFREETELのMIYABIを買ったのですが、FREETELのスマホを購入する際にセットでFREETEL SIMのパッケージを買うとSIMの代金が無料になるキャンペーンをやっていました。10月末までっぽいです。

通常SIMパッケージは契約手数料に当たる3,240円で販売されているのですがそれが無料。あとは月額を払って使う形になります

FREETELのSIMはドコモ回線

 
MIYABIに使うにはMicro SIMなのですが私はNano SIMを選びました。SIMカードは小が大を兼ねるんです。小さいSIMならアダプタをかませばどの端末にも入るのでNano SIMがおすすめ

買ったばかりのMIYABIにセット

 
APN設定の前にFREETEL公式サイトにアクセスしユーザ登録が必要です

FREETELのサイトでユーザ登録を

 
SIMカードの台紙の裏に書かれているSIM電話番号・SIM製造番号、クレジットカードの情報などを登録後に端末でAPN設定。MIYABIの場合はプリセットのFREETEL SIMを選べばOK

ユーザ登録後はプリセットのAPNで

 
もし繋がらなければ上から通知バーを引き下ろし「データ接続」が有効になっているか確認して下さい

データ接続がオフになっていたらオンに

 
土曜日14:33のアキバで4.5Mbps。爆速とまではいきませんが速度的には文句なし。

広告

 

格安SIMと格安スマホを試してみよう

格安SIMはキャリアのネットワークとエリアは同じとはいえ、どうしても接続部分が多く通信が遅くなりがち。土曜日の昼過ぎに都内で4.5Mbpsという結果は個人的には満足です。

通信速度に折り合いさえつけられれば比べ物にならない低料金。格安SIMは10GBで3,000円もしませんが、キャリアのパケット定額は10GBもつけたら8,000円では済みません。

私が実践している両スロットLTE対応のデュアルSIM機に格安SIMを二枚挿しというスタイルは毎月の通信規制にヒィヒィ言っている人にとってはベストな解決策となるはず。

両スロットLTE対応のデュアルSIM機は日本で気軽に手に入る端末としてはHuaweiのP8liteやFREETELのMIYABIが挙げられます。みやびちゃんぷりちー。

 
それにしてもAndroidがこの路線で量産されてきたらキャリアに卸している国内メーカーが駆逐されそうですね。もはやおサイフケータイくらいしか訴求点がありません。

格安スマホや格安SIMは今後確実に一般ユーザまで浸透します。タイミングの合う方は今のうちに体験して仕組みに慣れておくのもアリですよ。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて