最新ブログ iOS10.3アップデート前は必ずバックアップを。不具合があるとiPhone文鎮化やデータ消失の恐れ


DTIが格安SIMを発表。5GBで1,317円、10GBで2,397円の最安値

格安SIM・MVNO

DTIの格安SIM

DTI SIMというサービスをドリーム・トレイン・インターネットが発表しました。5GBで1,317円、10GBで2,397円の業界最安値。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


DTI SIMが登場。シンプルなプランで業界最安値

DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)が新しい格安SIMブランド「DTI SIM」を発表しています。

プロバイダの老舗であるDTIは以前から「ServersMan SIM LTE」というサービスを提供していたのですが、プロモーションも積極的でなくLTEなのに基本250Kbpsという対象のよくわからないサービスでした。

今回発表のDTI SIMはよりライトでわかりやすい、月の通信量でプランが分かれたLTEの格安SIMサービスとなります。

2016年7月1日追記:DTI SIMはいつ申し込んでも3GBプランが半年無料となりました。最強です。

 

DTI SIMの料金

以下がDTI SIMの料金。全て税込みに直してあります。提供するSIMはデータ通信SIMとSMS対応SIMの2種類のみ

DTI SIMの料金
  データSIM SMS対応SIM 音声SIM
1GBプラン 648円 810円 1,296円
3GBプラン 907円 1,069円 1,609円
5GBプラン 1,317円 1,479円 2,073円
10GBプラン 2,397円 2,538円 3,132円

 
音声通話対応SIMは今後対応するそうですが当座はなし。回線の大元はドコモです。5GBで1,317円、10GBで2,538円というのは業界最安値。すぐにDMM mobileあたりが追随するでしょうがそれにしても価格破壊が進みますね。

なお直近での通信速度の制限については以下のように書かれています。

ただし、短期間で一定容量の通信量を超えた場合や帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信につきましては、他のお客様のご利用に影響を与えるため、制御させていただく場合がございます。

 
個人的には価格はもはや下げ止まりしてほしく、それよりも利益を増やして設備投資・回線品質の向上を頑張ってほしいと考えています。もちろんユーザからすれば安さは正義でもありますが。

 

端末とのセット販売はなし

SIMは標準SIM・micro SIM・Nano SIMから選べ契約手数料が3,240円。データSIMだけの提供なので途中解約手数料はありません。追記:音声通話SIMもスタートしました。解約料は1年以内で10,584円

流行りの端末とのセット販売も差し当たっては用意されていません。シンプルにSIMカードのみの販売です。

広告

 

DTI SIMはキャンペーンで2ヶ月間2GB増量中

DTI SIMはすでに受付を開始しており、10月末までに申し込むと各コースの月間通信量が+2GBとなります。DTIという社名を10年ぶりくらいに聞いた気がします。どれくらいの通信速度が出るか今後に期待ですね。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて