最新ブログ 【ポケモンGO】バージョン0.59.1でたいようのいし・メタルコートなど進化アイテムが7日目のポケストップで手に入るように


楽天モバイル honor 8 の実機を触ってきました。良コスパでおすすめのAndroid

スマホ・Android

honor8のハンズオン

楽天モバイルが独占販売するAndroidスマホ「honor8」のタッチ&トライイベントがあったので実機を触ってきました。十分なハイスペック、デュアルレンズのカメラ、安定のHuawei製。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


楽天モバイルのhonor8タッチ&モバイルイベントに参加してきました

Huaweiの新製品スマホ「honor8」は楽天モバイルで独占販売、それが非常に出来が良かったです。キャンペーンをやっているので価格もお求めやすい感じ。

スペックからした実売価格が相場よりも安く、メーカーは格安スマホ市場でも存在感を出しているHuawei。コスパだけだけでなくハイスペックでカメラにも技あり。honor8はデザインや質感も良いおすすめしやすいAndroidでした。

今回は「格安スマホアンバサダー」として楽天モバイルのある二子玉川の楽天クリムゾンハウスに行ってきました。honor8の実機を触ってきたので簡単なフォトレビューをどうぞ。

楽天モバイルのよくある質問。評判や通信速度、使える機種などというレポート記事も書いているので楽天モバイルという格安SIM自体を知りたい方は見てみて下さい。

 

honor8のカメラ機能とダブルレンズの特徴

前モデルであるhonor6 Plusも二つのレンズを搭載したダブルレンズスマホでしたが、honor8ではそれがさらに進化しています。800万画素ではなく1200万画素のダブルレンズ

honor8は1200万画素のダブルレンズ

 
センサーはHuaweiのフラッグシップモデルであるP9に近い様子。ただカメラ部分はライカ監修ではないそうです

honor8のカメラはカラーとモノクロでセンサーもダブル

 
honor6 Plusにも搭載されていたワイドアパチャーモード。写真撮影後に被写体を選んでピントを合わせる事ができます。ソフトウェア処理なので本来のボケとは少し違いますが面白いですよ

honor6 Plusにも搭載されていたワイドアパチャーモード

 
カメラを起動し、左側の絞りアイコンをタップするとワイドアパチャーモード。2m以内の被写体を撮影しましょうとメッセージが出ます

honor8のワイドアパチャー

 
撮った写真の中でピントを合わせたい部分をタップすると絞りマークが出てくるのでこれでF値をいじれます。すると背景がボケていく

honor8はソフトウェアでF値を後からいじる事が可能

 
オートフォーカスは被写体との距離を捉える「デプスフォーカス」、暗い場所でもピントが合う「レーザーフォーカス」が自動で選択されます

honor8の新しいAF

 

デザインやUI・機能も上質に

honor8はやや湾曲したラウンドフォルム。曲面ガラスはAndroidで流行っていますね

honor8のデザイン

 
OSはAndroid6.0のマシュマロですがいつも通り独自のUIを採用。操作がわかりやすいです

honor8のエモーショナルUI

 
赤外線に対応しているのでネットワークに繋がっていなくても対応する家電が操れる面白機能「スマートリモコン」

honor8のスマートリモコン

 
背面の指紋認証は指の腹だけでなく側面などでも認識する精度の高いもの。また電話に出る、指定したアプリを起動するなど便利機能が使える「スマートキー」

honor8の指紋認証スマートキー

 
honor8は緊急地震速報などを通知してくれる「ETWS」にも対応しています。また今更ですが「honor」は「オーナー」と読むのが正しいそうです(会場で私が質問して確認しました)。

 

おすすめの色はサファイアブルー

5.2インチのディスプレイでありながら標準的な5インチと同等サイズのhonor8は非常に持ちやすかったです。ラウンドフォルムはいいですね。奥がhonor8、手前が5インチのFREETEL MIYABI

honor8は5.2インチ

 
色はサファイアブルーが群を抜いて良かったです。パールホワイトは無難、サンライズゴールドは…

 
サンライズゴールドは、指紋の目立ち具合がやばかったです。素材が違うんじゃないかと思うくらいゴールドだけはベッタベタ。ゴールドを選ぶならケースをつけた方がいいかな。

ただ汚れやすい云々ではなくサファイアブルーの色と質感はすごく良かったですね。こればかりは実際に見てみないと伝わらないかもしれませんが、とても上品で見ていて気持ちのいい発色でしたよ。

会場では5名限定でサファイアブルーのhonor8がプレゼントされたのですが、残念ながら抽選は外れ。うーん残念。でも「今使っているのは5年前のガラケーです」という方が当選していたので良かったです。

 

通話SIMならP9、データ通信SIMならhonor8がおすすめ

honor8は大きさ・持ちやすさ・各スペックと総じてハイレベルに仕上げてきたコスパのいいAndroidスマホでした。文句なしにおすすめ。

楽天モバイルのメリットの一つとして端末セットの激安セールがあります。これはSIMカード単品でなくスマホも一新したい人にとってはMNPで番号そのまま乗り換えがしやすい施策ですね。

Huawei honor8は今日から発売なのに速攻でキャンペーン価格になっています。今なら7,560円引き+自撮り棒やマイク付きイヤホンが入ったギフトボックスがついてきます

honor8のキャンペーン価格

税込だと38,664円。それにギフトボックスつき

 
7,560円引きの時点で端末単品でHuawei公式サイトから買うよりもデータ通信SIMとセットで買った方が安いという不思議な価格設定。データ通信SIMは解約料も無料ですし。

またhonor8だけでなくHuawei P9も激安セール中。楽天モバイルのHuawei honor8とHuawei P9のスペック比較で解説した通りスペックはどちらも似たり寄ったりですが、こちらは通話SIM同時申し込みなら64,584円32,292円。半額です。

データ通信SIMだとP9は割引がないので、その場合はhonor8。通話SIMが欲しいならP9。これがコスパに優れた選択となるでしょう。キャンペーンはオンライン限定。お見逃しなく。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて