最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


iPhoneは3円運用も。iPhone5とXperiaZ、2台で月額600円

スマホ・Android

ねこ

iPhone5は月額3円、XperiaZは月額600円と最低料金で運用できました。一括0円は見つけられませんでしたが3月はスマホが安く買える月。MNPできる環境であれば安いお店を探しましょう。iPhoneの3円運用に関しても載せています。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


今までのケータイ事情

au:HTC EVO(月額2,500円) 通話・ネット用

Softbank:iPhone4 16GB(月額2,000円) 通話用

 

メイン機のEVOはパケ放に入っているのでテザリング(無線ルーター機能)でサブ機のiPhoneを利用するパターン。iPhoneの通話機能はいらないのですがホワイトプランは解約で9,975円がかかってしまいます。ここがムダポイント。

月額は4,500円程かかっていますがどちらも0円購入で数万円のキャッシュバックつきだったので初期費用がタダ以下でした。

 

今回の契約内容

全てMNP(番号そのままキャリア乗り換え)のもの。新規や機種変では端末代・月額共に跳ね上がります。

 

au HTC EVO→docomo Xperia Z (SO-02E)

タイプXiにねん 980円
Xiパケホーダイライト 4,935円
月々サポート ▲3,675円
dビデオ 525円
iチャネル 157円
iコンシェル 105円
コンテンツ30個 9,450円
SPモード 315円
ユニバーサル料 3円
eビリング ▲21円

後日プラン変更

Xiデータプランライトにねん 3,980円
月々サポート ▲3,675円
SPモード 315円
ユニバーサル料 3円
eビリング ▲21円

月額602円

 

毎月の割引はMNP特典で3,675円。通信専用なのでSPモードは残しますが通話の基本契約を解約します。これで基本料金の980円を削減。

※「Xiデータプランライトにねん 」は月間の通信が3GBまで。そしてキャンペーンが継続しない限り4月以降の契約だと1,000円値上がりします。ご注意を。

 

Softbank iPhone4 16GB→au iPhone5 16GB

LTEプラン+au通話定額 980円(ウェルカム割で0円)
従量プラン 0円
auスマートパス 390円
LTE NET 315円
ユニバーサル料 3円

後日プラン変更

LTEプラン 980円(ウェルカム割で0円)
従量プラン 0円
ユニバーサル料 3円

月額3円

 

パケ放の契約なら毎月の割引がつきますが今回のケースはWi-Fi運用なので不要。

契約では「LTEプラン+au通話定額」にウェルカム割(MNPなら980円が2年間オフ)がついている状態であり今回はそれを一度解約する形。しかし新たに「LTEプラン」を追加するのでそこに対してウェルカム割が再度適用されます。

※LTE NETも外しているのでezwebのキャリアメールも使えません。Wi-Fi以外で使うとパケ死します。

 

初期費用

Xperia Z (SO-02E)

端末代 一括14,800円
前端末解約料 9,975円
新規手数料 3,150円
MNP手数料 2,100円

合計30,025円

 

iPhone5

端末代 一括9,800円
前端末解約料 9,975円
新規手数料 3,150円
MNP手数料 2,100円

合計25,025円

 

残念ながら一括0円では買えず。各種手数料は翌月の請求となり店舗で払ったのは端末代のみですが全て含めると55,050円。定価だと2台で10万円を超えるのでまずまずでしょう。

 

ランニングコスト

月額605円×24ヶ月

14,520円

 

2年間の総コスト

55,050円+14,520円

総合計69,570円

 

正確には初月のみドコモのコンテンツ30個の料金とXiパケホーダイライトの料金がかかってくるので大雑把にプラス15,000円といったところ。まぁざっくり85,000円ですね。

契約プランの変更は後日auショップやdocomoショップで行いましょう。今回はドコモのみコンテンツがついていますが、これはSPモード→dメニュー→マイページ→マイメニュー→から自分で外す事になります。

 

端末の使い方

Xperia Z→通話不可、ネットのみ。月3GB以上は低速回線に

iPhone5→3GもLTEもオフ、通話のみ。Xperiaのテザリングで常時Wi-Fi接続

iphone5xperia01

XperiaはテザリングでiPhoneを使う為の端末であり、iPhoneはメインの電話番号の為の端末なわけです。ややこしいかもしれませんが通話用とネット用に分けるのは2台持ちの基本です。

通信の契約がないiPhoneではキャリアメールができませんがドコモのSPモードは使いたくありません。なのでこの機会にGmailに統一し、そのアドレスとiPhoneの電話番号を周知すれば今回の乗り換えは完了となります。

 

総括

ケータイ代は2年間で10万円以上かけないようにしているので概ね満足していますが初期費用に関してはもう数万円は頑張れたかもしれません。Xperia Zは先月発売されたばかりなのでキャッシュバックは難しいと思いますが。。

auのiPhone5は学割なしだと一括0円は見つけられませんでしたがXperiaは静岡•名古屋•愛知あたりで0円案件があったようです。

しかしそこまで遠征するのもアレですし、万が一の3月最終週の値上がりの可能性を考えて妥協しました。時は金なり。

広告

数日前まではauのHTC EVOをソフバンiPhone5に、ソフバンiPhone4をauのHTC J ButterflyにMNPする予定でした。

しかしauのiPhone5が安売り&Wi-Fi運用で月額0円という情報があったので急遽ソフバンiPhone4をau iPhone5にMNPする事に変更したのです。

そうなると残ったauはドコモにMNPするしかありません。そこで目をつけた端末がXperia Zでした。Galaxy Note2なんかも候補に上がったのですが5.8インチは私にはデカすぎました。5インチでも大きいくらい。

関連記事
iPhoneの容量選びは逆算が正解。16GB?32GB?64GB?

 

唯一の懸念はメイン回線が月間3GBまでという点ですがライフスタイル的に問題になりませんでした。

家にWi-Fi環境もありますし出先で動画は見ません。営業職でマップを多用する人はきついかもしれませんがテキストと画像中心のブラウジングであれば月間3GBは十分。

catmobile

第五世代のiPodtouchもあります

月額が大きく下がる事とPC含めどのデバイスでもメールチェックができるようになる事がポイントでした。ガジェットオタクの端くれとしてはiPhoneもAndroidも使いたいもの。これであと2年は戦えます。

新規や機種変では端末もあんな値段では買えませんし、月額も含めると今回の契約内容でプラス10万円以上かかってしまいます。

キャリアが異常なまでにMNPを優遇している限りは2台持ちでMNPを繰り返すのが最安。解約料や各種手数料、それに家族割の消失なんかを考えても余りある特典があります。

スマホはアプリによって通話料はかかりませんし、電話番号やキャリアメールの重要性はどんどん薄れていきます。それにこだわって10万円も払うのであれば多少手間がかかっても私はMNPをおススメします。

 

今週末は3月最終週なのでMNPできる環境にあればもっと安く端末が買えるかもしれません。ドコモの「Xiデータプランライトにねん 」のキャンペーンも含め、私と同じ環境にするのであれば次の土日がラストチャンスになります。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて