最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


スーパーマリオランは高い?キノピオラリーと王国づくりを削って800円で売れば良かった

iPhoneアプリで登場したスマホ初のマリオゲーム、スーパーマリオラン。Android版は後日リリースですが、1,200円という価格が高いのか安いのか話題になっています。プレイした私の意見は「1,200円の価値は十分あるがキノピオラリーを削って有料アプリとして800円で出せば良かった」です。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

スーパーマリオランは高い?キノピオラリーを削って800円で売れば良かった

スーパーマリオランは1週間くらいでコンプリートしました。全アイテム購入、全敵のレベルMAX、スペシャルステージを含む全ステージのクリア&コイン収集完了。アップデートされない限りやる事はありません

スーパーマリオランの全クリ

 
個人的には1,200円なら買って良かったアプリなのですが、App Storeのレビューでは価格が高いと低評価の嵐。それに反発するように高評価をつけるユーザもいて盛り上がっています。

世界的な人気を誇るマリオのゲームがこんなに極端な評価を受けるというのは任天堂としても心外かもしれません。どうしてこんな事が起こったのか、どうすれば正解だったのかを考察してみました。

私の意見は「1,200円の価値は十分あるが無料で釣らずに有料アプリとして出すべきだったし、クオリティの低いキノピオラリーを削れば800円で出す事もできたのでは」というものです。

 

ワールドツアーの出来は素晴らしい。操作性もアクションも言う事なし

まず素晴らしい点がマリオの操作性。自動スクロールという事で初めは違和感があると思いますが非常に良く出来ており、滑らかなアニメーションと小気味良いアクションは100点と言えます。よくここまで最適化できたもの。

無料プレイでは3面まで、1,200円で購入すると6-4までプレイできる「ワールドツアー」は十分な歯ごたえとボリューム。お化け屋敷のステージはギミックが謎だったりつまらないと感じる部分もありましたが、イマイチなステージがある点も含めハイレベルなアクションゲームに仕上がっています。

同じようなランゲームだと続けて購入はしないかもですが、あらためてこれと同等の面白さを体験させてくれるなら1,200円は全然払います。そんな感じ。

難易度が非常に高いやりこみ要素があるのもいいですね。全ステージのブラックコインを集めると解放されるスペシャルコース3は本当に難しいです。ゲーマーでもちょっと苦戦すると思いますよ

スーパーマリオランのスペシャルコース3「せまるガリガリ」をクリア

 
私はこのワールドツアーだけで1,200円の価値はあると思いました。まだクリア出来ていない人は以下の記事をどうぞ。

 

キノピオラリーが終わってる

とは言え不満点もあります。結論を言うとキノピオラリーが終わっています。せっかくのスマホに合わせた操作性やアクションといった素材を見事にぶち壊す酷い出来。

ゲームというのは言わずもがな、エンタメとしての意味合いだけでなく教育や人格形成への影響といった側面も併せ持っています。少なくとも任天堂はそうした事を意識する会社だと私は思っているのですが、キノピオラリーの仕様はそれは酷いものでした。

 

ギリギリで負けるくらいなら放置の方がダメージが少ない

キノピオラリーはワールドツアーや王国づくりで手に入ったラリーチケットを消費して他のプレイヤーと競争するモードですが、頑張ってギリギリで負けるとダメージが大きくボロ負けするとダメージがほぼゼロという不思議な仕様になっています。

頑張ってプレイした結果負け。自分の集めたキノピオは相手に回収されます。ダメージは18人

スーパーマリオラン キノピオラリーのギリギリ負け

 
初めの方にミスしたので諦めて放置。結果はボロ負け。しかし連れて行かれるキノピオはたったの2人。ダメージは2人

スーパーマリオラン キノピオラリーのぼろ負け

 
これは一般的な感覚としておかしいでしょう。にも関わらず利を求めて途中でリセットすると「キノピオが減るぞ」というメッセージ。つまり放置推奨です

スーパーマリオランのキノピオラリー 途中で諦める

 

リアルタイムのオンライン対戦は不可

公式ホームページを見ると「友達や世界中の人とマリオアクションのクールさを競う」とあります。合わせてネット接続が必須であるアプリという事を考えるといかにもオンライン対戦できそうですが、スーパーマリオランはオンラインでの対戦に対応していません。ランキング的なものもありません。

他プレイヤーと競争は確かにできるのですが、これはリアルタイムではなく(おそらく)過去のプレイデータを引っ張り出してきているだけです。データの参照元がわからないので強いか弱いかもわからず。

相手がリアルタイム操作でないので、ステージによっては一つミスをすると100%勝てない相手も出てきます。ランダムブロックで必ずスターを出す必要があるとか。これをミスると前述したようにリセットor放置しかないのでストレス製造機に。

ネット接続必須なのはセキュリティが理由との事ですが、普通はオンラインでリアルタイムバトルできると思うでしょう。友人と競争できなくてガッカリでした。

 

王国づくりを意識してキノピオを集めないと詰む

キノピオラリーはキノピオを集める事を目的としたゲームです。集めたキノピオは実績によって王国づくりを進めるための要素として扱われます。王国づくりは進めるとこんな感じに

スーパーマリオランの王国づくり

 
で、キノピオラリーをプレイするための「ラリーチケット」が99個までしか貯められないのはいいとして(どうせ余る)、集めるキノピオの数が9999でカンストしてしまいます。これが意味不明。

王国づくりでは現時点の最終アイテムとして「モダンドットちびマリオ像」と「モダンドットちびルイージ像」があるのですが、これらを購入するにはそれぞれ赤キノピオ3500人と緑キノピオ2500人が必要です。後半からは緑と赤を意識的に集めましょう。

キノピオは赤・青・緑・紫・黄の全部で5色、赤が集まりやすく紫が集まりにくいという仕様となっています。何も考えずにプレイすると9999の上限に引っかかる時には以下のような構成に近くなっているはずです。

 
カンストに引っかかると詰みです。緑のキノピオをこれ以上増やすにはひたすら負け続けて総数を減らし、その後緑キノピオを集中的に集める必要があります(ギリギリで負けないとキノピオは減らない)。ゲームデザインとしておかしいですね。

広告

 

キノピオラリーは別ゲームとしてリリースすれば良かったのでは

キノピオラリーは言うまでもなく素材は最高です。スマホに最適化されたアクションをオンライン対戦できる、ただそれだけで単体で神ゲーとなる可能性だってあります。王国づくりの楽しさは私はわかりませんでしたが雰囲気が好きな人はいるはず。

しかしその素材は任天堂らしからぬ調理の仕方でクソゲーとなってしまいました。開発がDeNAだからなのか、開発期間が足りなかったのか、理由はわかりません。

買い切り型のアプリで出すのであれば初めから無料プレイで釣らずに有料アプリとして出した方がわかりやすかった(App Storeの低評価の理由はほとんどが価格が理由)ですし、グダグダになっているキノピオラリーを切り離せば1,000円の壁を下回る事もできたはずです。

個人的にはアプリの価格で1,000円を超えるかどうかというラインはかなり重要で、今回はマリオブランドという事であっさり購入しましたが一般的に言えば心理的ハードルは高いと言えるでしょう。

もちろん「App Storeの区分として無料アプリで出した方が目立つ」といった経営的視点があるはずなので所詮消費者の意見でしかないのですが、それにしても「無料と思っていたら1,200円」は振り幅がありすぎです。「1,200円、ドン」と売って欲しかった。

そういうわけで冒頭に戻りますが、私は1,200円で楽しめるなら十分、キノピオラリーと王国づくりのクオリティが足を引っ張っているという感想でした。これなら別ゲームとしてワールドツアー800円、ブラッシュアップしたキノピオラリー&王国づくりを400円で出した方が良かったと思っています。

今からでもクソゲー仕様をアップデートしてくれないでしょうか。マリオの出来自体は素晴らしかったので。

Super Mario Run 1.0(無料)
(サイズ: 204.8 MB)

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


マンガ・アニメ・ゲーム
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて