最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


衝動買い!HPの12.5インチモバイルノート「EliteBook Folio G1」が6万円引き

PC・Windows

HP EliteBook Folio G1

12.5インチのモバイルノートPC「HP EliteBook Folio G1」を衝動買い。今月発売された最新機種ですが現在2,000台限定で6万円引きセール中。MacBookを考えていたのにWindows機を買ってしまった。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


HPのEliteBook Folio G1が6万円引き!

MacBook Airの11インチ Mid2013モデルが段々と重くなってきました。元々ハイパワーではないモバイルPCなので4GBメモリではそろそろ限界です。

私はMacBookのリセールバリューの良さを生かし毎年買い換えてリース感覚で使っていたのですが、2014年にタイミングを逃して2015年は12インチMacBookに期待していたのがポートの数的にガッカリでまだ2013年モデルを標準スペックで使っています。

13インチの新型Macbookが発売されたらMacbook Airを売って買い換えるかもで書いたように次モデルに期待しておりWindows10のノートは全く考えていなかったのですが、HP Directplus -HP公式オンラインストア-でEliteBook Folio G1という12.5インチが6万円引きになっていたので衝動買いした次第です。

※でじねこ.comを読んでいる方はご存知と思いますが2016年現在ではスマホは2GB・PCは8GB以上のメモリを搭載した機種を購入しましょう。これより低スペックは安物買いの銭失いです。

 

Core M5モデルとCore M3・Core M7モデルのスペックと価格

EliteBook Folio G1はCPUが3タイプに分かれており、どれもインテルの第6世代Skylakeが搭載されています。それぞれCore M3、Core M5、Core M7。これからのモバイルノートPCに搭載される最新のCPUです。

Core M7が最上級ですが、この機種のみディスプレイが4Kになりタッチパネル対応となる代わりに駆動時間がスペック上7時間に落ちます。私は12.5インチならフルHDで十分ですしタッチパネルもいらないので除外。

で、Core M3モデルとCore M7モデルは来月の発売となっておりCore M5モデルだけ今月発売。スペックと価格の違いはこんな感じ。

HP EliteBook Folio G1のスペックと価格の違い
  Core M3 Core M5 Core M7
ディスプレイ 1920×1080 1920×1080 3840×2160
(タッチパネル)
Webカメラ 720p 720p 720p
(Windows Hello対応)
重量 970g 970g 1070g
バッテリー駆動時間 11.5時間 11.5時間 7時間
価格 148,000円 158,000円
109,800円
208,000円
発売日 7月中旬 6月中旬 7月中旬

 

薄くて軽くて小さくて8GBメモリ&最新CPU搭載のモバイルノート

重い作業をゴリゴリやるなら拡張性にも優れたMacBook Pro的なハイスペックモバイル(モバイル?)を選択するべきですが、駆動時間と携帯性とそこそこのパワーというバランスを求めるならEliteBook Folio G1はアリだと思いました。

私の使っているMacBook Airに比べてディスプレイが大きくフルHDになるのに本体サイズは小さく薄く重量も軽くなります。

EliteBook Folio G1とMacBook Air Mid2013の比較
  EliteBook Folio G1 MacBook Air Mid2013
ディスプレイ 12.5インチ
(1920×1080)
11.6インチ
(1366×768)
SSDストレージ 128GB 128GB
メモリ 8GB 4GB
CPU Core M5 デュアルコア
1.1GHz
(Skylake)
Core i5 デュアルコア
1.3GHz
(Haswell)
外部ポート USB Type-C
×2
USB2.0
×2
MagSafeコネクタ
バッテリー 最大11.5時間 最大9時間
本体サイズ 横幅:29.2cm
厚さ:1.27cm
奥行き:20.9cm
横幅:30cm
厚さ:1.7cm
奥行き:19.2cm
本体重量 970g 1.08Kg

 
駆動時間も大きく伸びます。今のAirはせいぜい5時間ですがEliteBook Folio G1はスペック上の表記で11.5時間。実質で言えば7~8時間といったところでしょう。

CPUとメモリも大幅にパワーアップ。ストレージはメインで使うなら256GB欲しいところですが私はサブ機の用途なので128GBで十分です。というかクラウドサービスがある昨今はメインと言えども128GBでOKか。

180度倒せるディスプレイも面白い(よく空港のイスに座って足を組んで作業する事があるので見やすそう)ですし、それでいて本体の堅牢性はかなりのものだとか。USB Type-Cのポートは12インチMacBookと違って2ポートあります。

 

EliteBook Folio G1は実際いくらで買えるの?

このCore M5モデル48,200円引きキャンペーンは24日から2,000台限定で開催されています。何台売れているかは不明なので欲しい方はお見逃しなく。

ちなみにHP Directではもう一つ「個人向けノートPC5%OFF&送料無料クーポンプレゼント!」を6月30日まで実施中。これはPCでHP Directのトップページを開くと右下にポップアップされてくるので忘れずに適用しましょう

HP Directのクーポン

 
これを適用する事で更に5,490円オフ。3,000円の配送料金も無料。税込み価格は112,655円

HP EliteBook Folio G1の価格

 
定価で買うと税込みで173,880円です。なんと6万円引き。Windows機を買うのは久しぶりなのですが発売したてでこんな割り引いていいのでしょうか。定価に戻った時に買い控えられちゃう気が。少なくとも私はモバイルノートに17万円は出せません。

 

元々はMacBookが欲しかったけどサブ機として購入

今月中にMacBook Proやら12インチMacBookやらMacBook Airやらアップデート情報が出てくるという噂があったので、12インチMacBookか11インチAirの情報が出てきたら嬉しいなーと考えていました。

ただもしかしたらAirのシリーズはもう出ないかもしれませんし、12インチのMacBookはやはりUSB Type-Cポートが一つしかない点が私のライフスタイルに合わなそうで、とにかく早くアップデートの情報が欲しかったんです。

そこでこんなセールをやられたもんだから「繋ぎでもいいしWindowsはサブ機で持っててもいいかも」と思い即ポチ。

記事では冷静にスペック比較とかしてますが、WindowsのモバイルノートってどうなのとかHPってどうなのとかそもそもWindows10ってどうなのとか細かい事は考えずに購入しました。

広告

 

配送は最短で5日。届いたらレビューします

確かにWindowsのサブモバイルがあってもいいかなとは思っていたのですが具体的に購入を検討していたわけではありませんでした。もちろん届いたらレビューするつもりですが配送には5日かかるそうなので残念ながらセール中には間に合いません。

48,200円オフは6月24日から始まっていて2,000台限定、5%オフ・送料無料キャンペーンは6月30日までという複合の期間限定キャンペーンという事をお忘れなく。ちょっと大きな買い物で台数も限定ですが興味のある方はどうぞ。

追記:届きました。HP EliteBook Folio G1レビュー。ビジネスにもおすすめ、コスパのいいWindowsモバイルノートPCをどうぞ

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


PC・Windows
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて