最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


Windows10 Mobile搭載スマホ「KATANA01」の発売日とスペック評価

FREETEL KATANA 発売日

FREETELのWindows10 Mobile搭載スマホ KATANA01の発売日・予約開始日が明らかになりました。価格は予定していた金額から大幅に下げて13,824円。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

FREETEL KANATA01の発売日・予約開始日

今ノリノリな格安スマホ・格安SIMブランドFREETEL。1万円ちょいでLTE対応のPriori32万円でデュアルSIM対応のMIYABIハイエンドの性能が4万円ちょっとで手に入るKIWAMIとガンガン攻めています。

どれもコストパフォーマンスが良いSIMフリー機なので格安SIMデビューには最適。端末単体で気軽に購入できるのも評価ポイントです。私はMIYABIを使っていますが買って良かったですね。

そんな中、日本では最速(世界ではLumia950が最速)となるWindows10 Mobile搭載のスマホ「KATANA01」の発売が発表されました。予約開始日は11月25日(水)、発売日は11月30日(月)。

 

KATANA01のスペックと価格

スペックはFREETELのWindows Phone「KATANA」のスペックと価格にまとめたように4.5インチの低スペック機です。性能的に十分な本命はKATANA02ですが、こちらは2016年1月の発売との事。予約開始日は未定。

 
KATANA01は9月の段階では21,384円と発表されていたのですが、蓋を開けてみると7,560円オフの13,824円。確かに当時はあくまで予定価格だと発表されていましたがこれは嬉しい不意打ち。

LTEはBand1,3,8,19とドコモ・ソフトバンクのSIMカードに対応。またデュアルSIMですが両スロットLTE対応ではありません。片方は2G専用なので日本では無意味です。

 
私はどんなに安くても854×480という低解像度の画面にはもう戻れないのでKATANA02を待ちますが、この価格ならサブ端末・遊び用として買ってみてもいいかという人は出てきそう。

あとは1700mAhというバッテリー容量の低さをWindows10 Mobileがどう効率良く動かせるかですね。このあたりは使ってみないと何とも言えないので評判を待ちましょう。

広告

 

KATANA01はWindwos10 Mobileがいち早く欲しい方向け

KATANA01はスペック的にはローエンド、特に目を見張る点はなしと言っていい製品です。Windows10 Mobileのウリの一つでもあるContinuumにもスペックが足りず非対応。

ContinuumはタブレットやモニタとWindows10 Mobileを接続する事で作業領域を移せPCのように使える機能です。実際はビジネスや開発用途になりそう

 
単純に性能で見れば勧めづらい製品ですが、日本では最速で手に入るWindows10 Mobile機である事と13,824円という低価格の二点を考えるとガジェット好きがこぞって買い求めそう。

いわゆる”走り”の製品であり完成度に期待するような価格でもありません。「AndroidとかiPhoneとかよくわからないけど最新のスマホに買い替えたい!」という方は買ってはいけません。あくまで「Windwos10 Mobileが最速で欲しい人」向けです。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


PC・Windows, スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて