最新ブログ iOS10.3.2のアップデートは多数のセキュリティ脆弱性を修正。不具合は今の所なさそう


アサリが多すぎてうどんが見えない。丸亀製麺「春のあさりうどん」を試食

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

丸亀製麺の新商品「春のあさりうどん」を一足先に試食してきました。うどんが見えないほどの大量のアサリと濃厚なダシ汁。4月6日から全国の丸亀製麺で販売開始。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


丸亀製麺の「春のあさりうどん」を試食 #丸亀製麺試食部

「丸亀製麺試食部」という丸亀製麺の新商品を試食するその名の通りのイベントに応募したら当たったので昨日行ってきました。そういえばイベント・グルメのカテゴリを更新するのは久しぶり。色々ネタはあるのですが書けてないですね。

ちなみに普段は丸亀製麺では「かけうどん」「釜玉うどん」「明太釜玉うどん」「とろろ醤油うどん」の4択な私です。温かいツユのうどんを食べるのは初めて。

 

濃厚なツユとたっぷりのあさりが美味しい

そんなわけで丸亀製麺神田小川町店にやってきたのだ

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
いつも見る光景。今日は貸切です

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
これが春のあさりうどん。一杯にアサリ250gという大盤振る舞い

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
水で締めない釜茹での麺を貰ったら丼をスライドさせてアサリ係に渡せばOK。別の鍋で温めているアサリと合わせてくれます

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
カツオダシで煮込まれたアサリがジュワーとうどんにかけられます。このスープはこのメニューでしか味わえません

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
貝殻入れ、ネギ、あさりうどん、バター。バターうどんにする場合は30円増し

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
うどんが見えないほどの大量のアサリ。ワカメが添えられています

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
殻つきのアサリは食べるのが大変ですがやはり二枚貝は殻つきで提供されるのがロマンというもの。濃厚なダシはうどんにピッタリです。うまい。

途中でネギを投入。これはこれで合います。温かいうどんもいいですね

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
別売りのバター。本来このメニューは「ハマグリバターうどん」として開発されたそうですが、良質のハマグリを全国で使うのは仕入れ的に難しかったそうです。もちろんアサリでも相性はバッチリ

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
バターを溶かすとまた変わったお味に。魚介系のツユにこんな事をしていいのか不安になる美味しさ。七味をかけてもGood

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
バターは明太とも合いそうなので別トッピングとして出してくれれば頼む人もいそうな気がします。ごちそうさまでした

丸亀製麺の新製品「春のあさりうどん」

 
ちなみに会場で「あさりカウント」なる催しが開催されたのですが、私は22個でした。多すぎ。でも会場で一番多かった人は30個近く入っていたので実はかなり少ない方。重量自体は変わらないのでご安心を。

うどんにはワカメが乗っていましたが、春の新商品でアサリを使うなら菜の花を合わせても良かったかなという感想です。ただ好き嫌いの多い食材ですし、コスト的にも間違いなく上がってしまうので難しいとは思いますが。

広告

 

4月6日から全国の丸亀製麺で販売開始

春のあさりうどんは並で590円、大で690円。春のあさりバターうどんは30円増し。4月6日から5月中旬まで全国の丸亀製麺で販売、一部取り扱いのない店舗があるとの事。

アサリが多すぎてうどんが見えない

カツオダシとアサリのうまみがきいたツユが美味しい

七味とバターをぜひ試してみてね

アサリが好きな方はぜひオーダーをどうぞ!あとちく天に使われているチクワはちく天にするためだけに作られた特別なチクワだそうです。追加でどうぞ!

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


イベント・グルメ
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて