最新ブログ 【ポケモンGO】バージョン0.59.1でたいようのいし・メタルコートなど進化アイテムが7日目のポケストップで手に入るように


ワイモバイルがiPhone5sを販売へ。料金プランによっては端末代0円や月額3,980円

Softbank

iPhone5s-32GB

ワイモバイルがiPhone5sを販売すると発表しました。料金プランは3タイプありますが月額を抑えるなら3,980円から、月7GBのプランでも5,980円。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ワイモバイルがiPhone5sを販売へ

新型の4インチと言われているiPhone5seは3月18日に発売と噂されていますが、旧モデルにあたる4インチiPhoneのiPhone5sをワイモバイルが販売すると報道がありました。

ソフトバンクは、「Y!mobile」ブランドで3月4日から「iPhone 5s」を発売する。16Gバイトモデルと32Gバイトモデルをラインアップし、料金プランとの組み合わせ次第で端末代金が“実質0円”になる場合もある。端末代込みの月額料金は3980円(税別・以下同)からと、大手携帯事業者で最新機種を契約した場合より割安にした。

ワイモバイルがiPhone 5sを発売 プランと組み合わせ次第で端末“0円”に

 

ワイモバイルのiPhone5sの端末代・月額料金

報道によるとラインナップは16GBモデルと32GBモデルであり最安で機種代が実質0円・月額が3,980円。これは現在のワイモバイルの料金プランである「スマホプランS/M/L」の事。

ワイモバイルのiPhone5sの月額料金
  16GB 32GB
スマホプランS
(月間1GB)
機種代:1,080円
通信料:2,980円
機種代:1,350円
通信料:2,980円
スマホプランM
(月間3GB)
機種代:540円
通信料:3,980円
機種代:810円
通信料:3,980円
スマホプランL
(月間7GB)
機種代:108円
通信料:5,980円
機種代:108円
通信料:5,980円

 
最安で持つならスマホプランSで合計月額4,060円。型落ちとはいえ4インチのiPhoneを使いたい方はこれが最安になるでしょう。月額は料金プランが大きくなるほど割引も大きくなります。

月間7GBの通信量のスマホプランLは機種代がどちらも0円なので32GBを選ぶべきですが、ちょっとおかしい価格設定なのでキャンペーンなどで修正されるかもしれません。

追記:やはり修正が入りました。わずかながら全モデルで値上げ、結果機種代0円はなくなりました。表は全て修正済み

広告

 

ワイモバイルのiPhoneは3月4日(金)から販売開始

iPhone5sは3月4日(金)から取り扱い開始です。この日程を考えると3月18日(金)に発売されると言われているiPhone5seをソフトバンクが取り扱い、旧型のiPhone5sをワイモバイルで継続販売する路線と推察できます。

内部事情はどうであれ料金を考えると悪くありません。MNPの場合はデータ通信量が2年間倍になりますし、学割(25歳以下なら誰でもOK)を適用させれば1年間更に1,000円引き。

 
ワイモバイルは元々三大キャリアとは違った立ち位置にいる格安キャリアなので料金自体はとても安いんですよね。10分以内の通話が何度でも無料でこの維持費なら十分です。

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて