最新ブログ iPhone6sが突然シャットダウン・電源オフになる現象、交換対象かシリアル番号でチェック可能に


ソフトバンクが新型ウェアラブル「Fitbit Force」を発表

Softbank

SoftbankがFitbit Forceを発表。料金やスペックなどをまとめました。ウェアラブルに関しての説明リンクも合わせてどうぞ。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

Fitbit Forceのスペック・価格

発売日は2月14日(金)。以下がFitbit Force、そして前モデルのFitbit Flexのスペック比較表です。対応機種は iPhone 5s/5c/5/4s(iOS 6.0以降)。

Fitbit-Force01

モデル Fitbit flex Fitbit force
同期方法 Bluetooth・USB Bluetooth・USB
閲覧方法 スマホ・PC スマホ・PC
液晶 ランプのみ あり
ブラック ブラック
防水 生活防水(強) 生活防水(強)
充電 USB USB
睡眠管理 アラーム・データ アラーム・データ
食事管理 記録可能 記録可能
時計機能 なし あり
バッテリー 5~7日 7日
重量 13.4g/14.6g 不明
サイズ S/L S/L
価格 490円/月 525円/月 初月3,200円

 
重量は未発表ですがせいぜい1g変わるかどうかといったところでしょう。要は液晶がついただけですね。腕時計としても使え、様々な情報が液晶に表示されるようになりました。

Fitbit-Force02

 

側面にあるボタンを押す事で時計・歩数・距離・カロリー・登った階数・活動時間と切り替えられます。

ウェアラブルデバイスの説明、色々な商品の比較は以下の記事をどうぞ
ソフトバンクのFitbit Flexは買い?話題のウェアラブルデバイスとは

iPhoneの選び方はこちら
iPhoneの容量選びは逆算が正解。16GB?32GB?64GB?

広告

Fitbit Forceは買い?

うーん…個人的には新規で買うのはあまりおススメはしません。端末自体は凄く出来が良さそうで私も前モデルから欲しかったのですが…

まだ未発表ですがどうせ今回も単体販売はせずに契約必須となるでしょう。そうなると前回書いたデメリットが丸々残る形になります。

また月額は525円(2年以内の解約で7,500円の違約金)で確定しているようですが、ソフトバンク公式にこのような文言が。

「Fitbit Flex」をご利用中の方は「Fitbit Force」を特別価格にて追加購入いただけます。提供開始日以降に「SoftBank HealthCare」公式ページよりお申し込みいただけます。

ソフトバンク

 

前モデルは490円の月額を払う事で本体が無料、つまりiPhoneでよく聞く実質0円の売り方でした。それは今回も同じ。ところがFitbit Flexを使っている人は特別価格との事。

これは前モデルのユーザは月額が割り引かれるかキャッシュバックがあるかのどちらかを意味します(本体0円なのでそれ以外に解釈できません)。

金額によりますが、それが該当する方は検討の余地ありというのが私の感想です。10,000円くらいで単体販売してくれれば即買いなんですが…

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて