最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ソフトバンクが家庭ロボット「Pepper」発売へ。価格は198000円

Softbank

ソフトバンク-ロボット事業02

ソフトバンクが家庭用ロボット「Pepper」を発売します。お値段は198,000円。それに伴い新会社Cocoro SBを設立。

広告

目次をタップすると見出しに飛びます

Cocoro SB

ソフトバンク-ロボット事業09

本日ソフトバンクグループの記者会見で新会社の設立が発表されました。社名はCocoro SB。後述するPepper君のクラウドデータを扱う会社になると推察されます。

広告

Pepper君のスペック

Pepper君は感情認識機能搭載のロボット。スペックなど公表されている情報を以下にまとめました。

サイズ(高さ×奥行き×幅) 1,210mm×425mm×485mm
重量 28kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー
容量:30.0Ah/795Wh
稼働時間:約12時間以上(ショップでの利用を想定した場合)
センサー類 頭部:マイク×4、RGBカメラ×2、3Dセンサー×1、タッチセンサー×3胸部:ジャイロセンサー×1

手部:タッチセンサー×2

脚部:ソナーセンサー×2、レーザーセンサー×6、バンパーセンサー×3、ジャイロセンサー×1

可動部 自由度:頭:2、肩:2×2(L/R)、肘:2×2(L/R)、手首:1×2(L/R)、手:1×2(L/R)、腰:2、膝:1、ホイール:3モーター:20個
ディスプレー 10.1インチタッチディスプレー(差し替え可能)
プラットフォーム NAOqi OS
通信方式 Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
イーサネットポート×1(10/100/1000 base T)
移動速度
最大3km/h
移動可能段差 最大1.5cm

 

発売日

2015年2月。ソフトバンクショップ+ネット通販

 

価格

値段は198,000円。プラス月額でクラウドサービス利用料やオプションなど

 

バッテリー

バッテリーは12時間

 

特徴

感情エンジンを搭載。人が笑った、泣いたなど感情の動きがあった出来事を記録しクラウドにアップロードしていく。これにより全てのPepper君が学習していく

家庭での出来事自体や固有名詞などはプライベートAIで管理される。クラウドにアップロードはされない

感情データをクラウドにアップロードするためにWi-Fi対応。しかしWi-Fiが届かない場所もあるのでLTEのチップを載せる事も検討中

2014年6月6日からソフトバンクショップ銀座・表参道の二店舗でリアル稼働、その後全国のソフトバンクショップへ

ソフトバンクが目先の利益を追うならSimロックをかけて通信費を取るでしょうが、まずプラットフォームとして広めたい段階でつまらない反感は買いたくないでしょう。9割方Wi-Fiでの通信をメインにしてくるはず。

なかなか面白い展開になってきましたね!これに関しては応援しますよ、なにせわくわくしますから。

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて