最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


Softbankが3日で1GBの通信制限をスマ放題契約者のみ撤廃

Softbank

ソフトバンクが3日で1GBの速度制限を撤廃しましたが、対象者はデータ定額パックの契約者のみです。要はスマ放題と呼ばれる新料金プランを契約していないとダメ。

広告

ソフトバンクの3日間1GB制限が撤廃

先日auが3日で1GBの制限を3日で3GBに緩和しました(ドコモは昨年末から撤廃)が、ソフトバンクが追随する形になりました。

ただしスマ放題と呼ばれている新料金プランの契約者のみ、そしてLTE通信のみです。
ホワイトプランと呼ばれている旧料金プランの場合は契約しているデータプランが「パケットし放題フラット for 4G LTE」等になりますがこちらは対象外。

現状ではどちらの料金プランも選択可能ですが、今までは旧料金プランの方がほとんどのユーザにとって割安だったため人気がありました。
しかしソフトバンクの3日間1GB規制は非常に凶悪な事で知られているので、今回の変更で新料金プランにもややメリットが出てきますね。ソフトバンクのiPhoneユーザは遅すぎて苦い思いをした経験もあるでしょう。

 

通信制限撤廃は事実との事

電話で確認したところ中のオペレータさんも「今知りました」と恐縮モードになっていたのでなかなか情報は広まっていない感じ。auとドコモもリリースなどを出さずにこっそり変更していましたね。

 
上記のページは最終更新日が今日の日付になっており、「SoftBank 4G/SoftBank 4G LTEのパケット定額サービス・料金プランでの通信制御実施条件」の見出しには確かにスマ放題のプランである「データ定額パック」が抜けています。

データ定額パックがどこにいったかと言うと更に下にある「3G パケット定額サービス・料金プランでの通信制御実施条件」の見出し。

ここに入っているので3G通信では今まで通り3日で1GB(月間15GB以上の大プランなら3日で2GB)の通信制限の対象となります。

広告

 

ソフトバンクにしては頑張った方?

ドコモの完全撤廃、auの緩和(ほとんどのユーザにとっては実質撤廃)と違って新料金プランの契約者のみ・LTE通信のみという限定的な内容ですが一応追随してくる形になりました。

ドコモは新料金プランしか受け付けていませんし、ソフトバンクは旧料金プランだと規制撤廃の恩恵を受けられません。auは新旧どちらのユーザも3日で3GBの規制内容とバランスの取れた内容ですね。

月間の通信量をプラン毎に決めるのは仕方のない話ですがそれを月のいつに使うかなんてユーザの勝手。なので直近3日間での通信制限は撤廃されるべきものだと思っています。ソフトバンクにしては頑張った方じゃないでしょうか。

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて