最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


OCN光など一部の光回線インターネットが混雑時に通信速度の制限を実施へ

通信サービス

OCN光など一部の光回線インターネットが通信速度の制限を実施へ

OCNが家の固定回線である光ファイバーインターネットについて混雑時に通信速度を制御すると発表しています。通信量が増えた場合にヘビーユーザから速度制限していくとの事。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


OCN光が混雑時の通信速度の制限を発表

NTTコミュニケーションズが運営するプロバイダとして有名なOCNが、OCN光などの固定回線で混雑時の通信速度を制限すると発表しています。

インターネットの通信量の増加は止まるところを知りません。一部のヘビーユーザが原因で全体が遅くなっている現状、速度制限は仕方のない話ではあります。リリースにある通り混雑時の通信規制は6月1日から実施される予定。

OCNではお客さまのご利用状況に合わせて通信設備の増設に努めておりますが、インターネットの利用方法の多様化などにより、一部のお客さまが通信設備の大部分を利用することで、全体の通信速度が著しく低下する事象が発生しております。
このためOCNでは、お客さまにより快適で安定した品質のインターネットサービスを提供するため、以下の取り組みを実施します。

1.混雑時もより多くのお客さまが快適にご利用できる仕組みを導入

2.大量データ送信制限を廃止

インターネットを快適にご利用いただくための取り組み(2016年6月1日開始予定)

 

速度制限の対象はOCNの回線契約を含めた一部サービス

OCNをプロバイダとして使っている人は全国にいるでしょうが、速度制限の対象となるのは回線契約まで含めた以下の4サービスのみです。

 
法人向けは以下の4サービス。

 
「OCN光」はドコモ光Softbank光と同じく1年前にスタートした光コラボレーション契約のサービス名です(OCN光withフレッツはまた違う)。単にプロバイダとしてOCNを使っている=速度制限ではありません。

今までフレッツ光を使っていてOCN光に切り替えた、新規でOCNの光コラボを申し込んだ、サービス名に覚えがある、という方以外はあまり気にしなくてもOKです。メールで案内も届くみたいですし。

 

制限内容の詳細は不明。通信量の多いユーザから規制していく

何GBの通信で制限がかかるのかなど詳細は発表されていませんが、回線が混んできたら通信量の多いユーザから速度を落としていくという内容です。

今までは回線が圧迫されたら同じ収容装置を使っているユーザ全員が遅くなっていたので、ライトユーザはむしろ今までの速度低下から解放されるかもしれません。

モバイル回線で動画視聴が増えた事で通信量の増加が顕著になっている現状でなぜ固定回線が速度制限されるか、要はモバイル機器からWi-Fi接続で固定回線通信網を使うケースが増えたという事でしょう。

 

30GB/1日のアップロード制限は撤廃される事に

同じ日程で1日あたり30GBだったアップロード制限は撤廃する予定だそうです。これはありがたいですね。

オンラインストレージサービスとの同期を取る時なんかは写真のアップで30GBなんてザラだったので、アップロードの制限撤廃はライフスタイルによってはメリットとなるはず。

広告

まとめ

通信量に応じた速度制限自体はモバイル・固定問わず仕方ない事

ヘビーユーザから速度制限されていくので方式としては悪くない。今までは不公平だった

アップロードの30GB/1日が撤廃されるのも人によってはメリットになりうる

理想を言えば最大手のOCNには多少黒字を削ってでも激しい制限はかけないでほしいですが、それ以上にモバイル回線の規制が本格化して固定回線の通信にしわ寄せがきているのでしょう。

こうなると他社も追随しそうな気がしますね。So-net光はケータイがドコモでもauでも割引が受けられるのでおすすめですよ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて