最新ブログ iOS10.3アップデート前は必ずバックアップを。不具合があるとiPhone文鎮化やデータ消失の恐れ


ドコモがXperiaZ5 CompactとGalaxy Active neoの発売日を発表

ドコモのXperiaZ5 CompactとGalaxy Active neo

ドコモがXperiaZ5 CompactとGalaxy Active neoの発売日を発表しました。XperiaZ5 Compactが11月12日(木)、Galaxy Active neoが11月13日(金)。予約受け付け中。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ドコモのXperiaZ5 CompactとGalaxy Active neoの発売日

以前から話が出ていたXperiaZ5 CompactとGalaxy Active neoの発売日が決まりました。それぞれ11月12日(木)と11月13日(金)です。

気になっている方は私の評価をご参考にどうぞ。冬モデルもどんどん出てきましたね。

 

XperiaZ5 Compactの価格と評価

XperiaZ5 Compactは名機と呼ばれたZ3 CompactからCPUも含めパワーアップしています。端末サイズが少し大きくなったのは残念ですがバッテリー容量も増え堅実に進化したと言えるでしょう。4.6インチというサイズに問題がなければ買ってOK。

Compactの評判は総じていいのですが、Z4とZ5は熱暴走問題が解決していないという話もチラホラ聞きます。Z3まではそんな事なかったんですけどね。

スペックに関してはXperiaZ5、Z5 Premium、Z5 Compactのスペックと前モデルとの比較にまとめてあるので見てみて下さい。価格は新規・機種変更が84,888円、MNPが74,088円。毎月の割引は1,890円を入れた実質価格は39,528円と28,728円です。

 

Galaxy Active neoのスペック

日本国内では売れ行きがどんどん落ちているSamsungのGalaxyシリーズ。今回のGalaxy Active neoは今までのSシリーズやnoteシリーズとは毛色の変わった機種です。

  Galaxy Active neoのスペック
OS Android 5.1
(Lollipop)
CPU Snapdragon 410
(MSM8916)
クアッドコア
メモリ(RAM) 2GB
ディスプレイ 4.5インチ
800×480
容量(ROM) 16GB+Micro SD
カメラ 800万画素
200万画素インカメラ
バッテリー容量 2200mAh
重量 154g
サイズ 横70mm
縦133mm
厚さ10.5mm
Camo White
Solid Black
防水・防塵 IPX5/7/IP6X
SIMカード Nano SIM
価格 新規・機種変更:58,968円
(2年間毎月1,215円引)
MNP:48,168円
(2年間毎月1,215円引)

 
フラッグシップ機でなく防水・対衝撃に特化したスポーツ機。2トンの荷重試験にも耐え高温多湿環境でも大丈夫との事ですが、性能自体はローエンドなので食指が動く人は少ないかもしれません。

個人的には処理性能に関わらず解像度が800×480のWVGAの時点で論外です。3年前のiPhone5が4インチで1136×640ですからね。

auから出ているKYOCERAのTORQUEと似たような路線ですが、スペックに関しては値段以下と言っていいでしょう。

公式サイトから予約・購入をどうぞ

どちらの機種も以下のドコモオンラインショップですでに予約を受け付けています。購入が決まっている方はどうぞ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo, スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて