最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


SPモードで何度目かわからない不具合。携帯キャリアはどこがいいの?

ねこ

ドコモのSPモードメールの不具合でレビューが炎上の模様。ユーザでないのでわかりませんが結構頻繁にアップデートがあり、かつことごとく炎上しているという事は見て取れます。今熱いケータイ会社もご案内。

広告

 


今までのメールが全部消えてしまいました。フォルダ設定もしてあったのに初期化されてました。これって普通のことですか?

今、なんの兆候もなくいきなりメールが全部(保 護 を か け て い た の も 全 て)消えてしまいました。大事なメールもたくさん入っていたのに、どうしてくれるのでしょうか。まさか標準アプリでこんな事が起きると思っていなかったのでとても驚き、そして幻滅しました。最低です。

最低なメールアプリです。宛先入れて、文章打とうとすると勝ってに未送信メールに保存されるようになりました。原因わからず。メールソフトくらいまともに作れないんですか?

spmode01
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.carriermail


 

阿鼻叫喚という有様。前回もお伝えしましたが輪をかけて酷いですね。もう無駄なアップデートはやめてドコモメールで頑張ればいいのに何がしたいのでしょう?そのドコモメールも延期が決まったわけですが。。

 

ケータイキャリアってどこがいいの?

ケータイはMNP(番号そのまま乗り換え)が最も安く手に入る手段です。新規・機種変に比べ解約金の9,975円を含めても50,000円の価格差はザラです。

基本料無料キャンペーンもあって月額もお得。買うタイミングと店によっては2年間で10万円違うケースだってあります。

そして魅力的な端末の取り扱いや提供するサービスなどは結構水物。なので2年の契約に縛られるのは得策ではありません。自動更新されてしまう2年以上の契約なんてもっての他。

回線品質は積み重ねが大事ですが現在のドコモの凋落ぶりを見るようにサービス面の悪化もありますし、LTEは始まったばかりなのでスタートラインのばらつきが3Gに比べると少なめです。

 

というわけでどこのキャリアを選ぶのがいいか個人的にまとめてみました。スマホかつ他キャリアに移るMNP限定の話です。

 

docomoユーザ

Androidが欲しいならau一択。iPhoneはどちらでも(私はau)

auユーザ

Androidが欲しいなら苦しいですがdocomo。iPhoneならSoftbank一択

Softbankユーザ

Android・iPhone共にau一択

 

個人的評価 docomo au Softbank
品揃え(iPhone) ×
品揃え(Android) ×
3G(iPhone) ×
3G(Android)
LTE(iPhone) ×
LTE(Android)

 

選び方のポイント

Androidに関しては大画面化が激しく女性には選びにくいラインナップですが、単純に性能で言えばHTC・Samsung・そしてXperiaシリーズの3択になりつつあります。auユーザのところで「苦しいがドコモ」としたのはGalaxyとXperiaを取り扱っている為。

正直ドコモがダメなのはキャリアメールとLTEに関してなので、メールが必要ないという上級者や2台目の端末が欲しい方には逆に狙い目かとも思います。今は端末の値引きもかなり多いです。

 

auはiPhone5のLTEエリアマップに誤記がある問題がありましたがこれはいただません。誤記というかどう考えても確信犯です。AndroidのLTEに関しては最強なのですが。。

http://www.kddi.com/news/topics/20130315.html

私はスマホであまり動画を見ないのでキャリアに関わらずLTEを重視していません。どちらかと言えば安定性を求めているので3G回線の品質の方が重要。

その3G回線はiPhone5のみ電波を掴みにくくなる、通称○現象が人によっては出るそうなので△に。

 

そしてiPhoneに関して、表ではSoftbankに軍配をあげているのになぜauを推しているのか。そのカギはソフトバンクとWillcom特有のコンテンツ規制にあります。

contentkisei01

http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201211091811300000/index.html

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/sp/attention/index.html


 

電波No1に!数字でもついに追い抜き!なんて言っているのになぜユーザの反応は今までと変わらないのか。その原因の一つがこのコンテンツ規制です。

VOIPというのはSkypeやLINE、FaceTimeなんかのテレビ電話の事。特に通信が混み合う夜中が顕著なようですが、電波はあるのに動画が止まったり通話が途切れたりするのはこれのせいです。

ドコモとauにはこれがなく(こっそりやっているかもしれませんが特にユーザの声は聞きません)、かつ3G回線がソフトバンクよりも優秀というアドバンテージがあります。auの評価が全体的に高いのはその為。

広告

ソフトバンクの出す数字は話半分に聞けというのは業界のスタンダードであるわけで、数字に表れない部分で品質が落ちるのは否めません。

しかしiPhoneのLTEに関しては頑張っていると思います。ダブルLTEで今までの2.1GHz 帯だけでなく1.7GHz 帯も使えるようになるのは結構な強み。Androidはもう端末のラインナップが死んでいますが。

問題は先のコンテンツ規制、そしてハンドオーバ(移動での基地局切り替え)ですね。

 

ケータイキャリアをころころ変えるのは面倒と思うかもしれませんが、その面倒で10万円の得ができるとしたらどうでしょう。ダメなキャリアにいつまでも付き合う必要はないと思いますよ。

マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo, 通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて