最新ブログ iPhoneの充電ケーブル断線しすぎ!耐久性の高いLightningケーブルを買っておこう


ドコモがSIMロックの解除条件を変更。前回のロック解除から6ヶ月後に

docomo

ドコモのSIMロック解除の条件が「契約後6ヶ月以降の機種」から変更されます。新しいロック解除条件は「前回のロック解除から6ヶ月経っている回線の機種」です。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


SIMロック解除の条件

ドコモやソフトバンク、auなど大手キャリアの販売するスマホには基本的にSIMロックがかかっているので他社のSIMカードや海外のSIMカードは使えません。総務省との取り決めでこのSIMロックを解除する事になったのが5月の話です。

ドコモ・auのSIMロック解除の詳細が判明!購入から180日経過後に解除可能にで書いた通り、条件は各社共に「契約してから半年経った端末はWebもしくは店頭で解除します」というものでした。

 

ドコモの新しいSIMロック解除条件

で、ドコモが公式サイトでお知らせを出しています。

ドコモは、2015年5月1日(金曜)以降に発売する機種のSIMロック解除について、機種購入日から6か月間の解除制限期間を設けておりますが、対象となるお客様の受付条件を以下のとおり変更いたします。

1 契約回線において、前回のSIMロック解除実績から6か月以上が経過したお客様
新たにご購入いただく機種について、ご購入日の当日からSIMロック解除の受け付けが可能となります。

2 契約回線において、前回のSIMロック解除実績から6か月が経過していないお客様
新たにご購入いただく機種について、直近のSIMロック解除から6か月が経過した日から、SIMロック解除の受け付けが可能となります。

SIMロック解除の受付条件を一部変更

 
一言で言えば以前の機種でロック解除した事があるなら新たに買うスマホでなく以前のスマホのロック解除日が6ヶ月ルールの判定基準日になるという事。

3月1日に前の機種のSIMロックを解除していた場合(ドコモは昔から有料でSIMロック解除を受け付けていました)、新ルールなら9月1日から新端末のロック解除が可能です。変更前のルールだと新機種購入日から半年後でなくてはダメでした。

2015年5月から今までの解除条件

どんな機種・回線だろうと買ってから6ヶ月経たないとロック解除できない

2015年7月13日からの解除条件

今の回線で使っていた前の機種をロック解除してあればその日の6ヶ月後からロック解除可能

3月以前にSIMロック解除したドコモユーザはiPhone6sが出るであろう9月には買って即解除が可能という事ですね。でも「契約回線」という文言を見るに機種変更した場合にしか適用されないっぽいですね。

広告

 

解除条件の変更は7月13日(月)から

この変更は来週の月曜日から適応となるそうです。以前にSIMロックを解除した経験のある方のみ恩恵が受けられる形ですがドコモにしては歩み寄ってくれたほうでしょうか。

本来は6ヶ月ルール自体なくて当然だと思いますけどね。契約→即解約→転売という流れに対抗するためらしいですが、それはSIMロック云々でなく残債の有無や解約手数料で抑止力とするべきです。

少なくとも一括で全額払って自分の物にしたならSIMロックの解除だろうと解約して売り飛ばそうと自由のはず。今まで通り多少の手数料がかかってでもそっちの方が理屈に合っていると思います。

auとソフトバンクは追随するのでしょうか。

ドコモのスマホの予約はオンラインショップなら機種変更の手数料が無料。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて