最新ブログ セブ島で松田大夢くんと会ってバジャウ族のツアーに参加してきました


ドコモの新料金プラン「シェアパック5」は3人以上の家族でないと5,000円以下にならず

docomo

シェアパック5

ドコモがパケットプラン「シェアパック5」を新設します。総務省の「5,000円以下のプランを出せ」という要請を受けてのものですが、残念ながら3人以上の家族で同時に入らないと5,000円以下にはなりません。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ドコモがパケットプラン「シェアパック5」を3月からスタート

ドコモがシェアパック5という家族向けのプランを新設します。上記の画像の通りですが、家族が3人なら月間5GB(25歳以下がいればプラス1GB)を分け合う形で一人あたり4,860円に。3月からスタート予定。

なお家の光回線とのセット割引である「ドコモ光パック」はシェアパック10以上が条件ですが、新設されるシェアパック5が対象かどうかは記載が見当たりませんでした。

追記:ドコモ光パックは適用可能です。毎月800円の割引

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、新料金プラン「カケホ―ダイ&パケあえる」を充実し、データ通信のご利用が少ないお客様向けに、ご家族で毎月5GBのデータ量をわけあえる「シェアパック5」(月額6,500円)を新たに追加いたします。「シェアパック5」は「ずっとドコモ割」の適用により最大で毎月800円割引となり、月額5,700円からご利用いただけます。2016年3月開始予定です。

併せて、「カケホーダイライトプラン」の適用となるパケットパックを拡大し、「シェアパック5」「シェアパック10」を新たに追加いたします。お客様は音声通話とデータ通信の利用量に合わせて、自由に組み合わせをお選びいただけるようになります。

「カケホーダイ&パケあえる」に「シェアパック5」を追加-「カケホーダイライトプラン」適用のパケットパックも拡大し、よりご利用いただきやすいプランに-

 

シェアパック5のメリットがあるのは家族で契約しているユーザ

「カケホ―ダイ&パケあえる」という家族とパケットを分け合うプランの強化なので、家族割などなしで一人で契約している人には関係ありません。

ただすでに同様の契約形態で使っている家族は安くできるケースも出てくるでしょうし、カケホーダイライトの対象プランが増えれば基本料金を落とせる可能性もあります。

 
ドコモの発表は既存のユーザへのメリットが多少なりともありますが、総務省の要請した5,000円以下を実現するには3人家族以上が必要。二人暮らしだと一人あたり5,940円です。

ソフトバンクの新プランは月間1GBしか使えず税込みにすると5,000円を超えるという人を食った内容でした。auも発表を控えているとはいえ既存プランの値下げはありえないのであまり期待しない方がいいです。

 

格安SIMへの移行を考えましょう

通信費の節約に興味のある方は3大キャリアを抜け出すヒントが書いてある格安SIM・MVNOカテゴリをチェックしてみて下さい。家族で通話つきSIMを使うならおすすめはIIJmio。

家族3人でドコモの今回のプランを使うと月間5GBで14,580円ですが、IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプランなら月間10GBで5,032円。二人暮らしなら4,276円です。無料通話がなくなる事を考えても乗り換えれば劇的に安くなるのがわかるはず。

追記:どうやら来月からスマホは値上げっぽいですね。詳細は0円スマホはなくなる?2月からはキャッシュバックや端末割引が減る見込みをどうぞ

ドコモのスマホの予約はオンラインショップなら機種変更の手数料が無料。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて