最新ブログ セブ島で松田大夢くんと会ってバジャウ族のツアーに参加してきました


ドコモがiPhone6sの料金プランに対抗してカケホーダイライトを発表

docomo

iPhone6s

ドコモがiPhone6s発売に向けて料金プラン「カケホーダイライト」を発表しました。auやソフトバンクと全く同じ内容です。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ドコモがiPhone6sの料金プラン「カケホーダイライト」を新設

ドコモは旧料金プランの受付ができず通話定額を含んだ新料金プラン一択だったのですが、iPhone6s発売と同時にauとソフトバンクが出してくる1,700円のライトプランを対抗で新設しました。

他社の丸パクリですが、2GBプランと10GBプランは選ぶ事ができないという点に注意です。以下全て税込み。

  カケホーダイライト
基本料金 1,836円
接続料
(SPモード)
324円
データパック
5GB
8GB
15GB
20GB
30GB
5,400円
7,236円
13,500円
17,280円
24,300円
合計月額 5GB:7,560円
8GB:9,396円
15GB:15,560円
20GB:19,940円
30GB:26,460円

 
auやドコモの料金プランと比較したい人はiPhone6sの月額と料金プランの比較。au・ドコモ・ソフトバンクをどうぞ。今回の新プランも追記済みです。
また端末代金はiPhone6sの価格の比較。ソフトバンク・ドコモ・au、新規・機種変・MNPにまとめてあります。

 

3キャリアの料金プランは同じではない

iPhone6sに限らず、ドコモ・au・ソフトバンクの料金プランは似通ってはいるものの同じではありません。料金プランは大きく分けて3つあります。

 
旧料金プランは聞き覚えのある方が多いはず。同じキャリア同士なら通話無料、月間7GBまでのデータ通信が可能なプランです。大抵はこれがお得。

新料金プランは1年前iPhone6と同時に出てきたもの。全ての通話が無料になる代わりに基本料金が高く、データ通信は自分の使いたい分を選んで払う形。かなり割高。

そしてiPhone6s発売に合わせて3キャリアが出してきたのがライトプラン。新料金プランより1,000円安い代わりに無料通話は5分以下の通話に限定されます。悪くないです。

ドコモには旧料金プランがない

ドコモでiPhone6s・iPhone6s Plusを買う場合に旧料金プランは選べません。必然的に基本料金の高い通話向けプランにされてしまいます。受付が不可能なのでどうしようもありません。

その代わりやっぱり通信の信頼感は高いドコモ。キャリア選びを迷っている場合はiPhone6sの電波がいいキャリアはドコモ・au・ソフトバンクのどれ?をどうぞ。

ドコモのスマホの予約はオンラインショップなら機種変更の手数料が無料。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて