最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


ドコモのdTab d-01Gが維持費も安く投げ売り中。タブレットが欲しいドコモユーザへ

docomo

ドコモのdTabが投げ売り中

ドコモのdTab d-01Gというタブレットが投げ売りされています。10,000円で買って維持費は数百円。場合によってはもっと月額を抑えられます。ドコモユーザは要チェック。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

ドコモの「dTab d-01G」が投げ売り中。端末代は10,368円

ドコモの8インチタブレット「dTab d-01G」が公式オンラインショップで投げ売りされています。特筆すべき点がない機種なので単純に動画プレイヤーに、また車に備え付けて地図とナビにすると良さそう。

結論から言うと現在ドコモユーザの人は月額を972円、複数回線持っている人(このケースが安い)は540円に抑えられます。場合によってはそこに10,800円引きの特典も。

ドコモユーザでない場合は月額料金が4,644円かかってくるので買ってはいけません。普通にSIMフリーのタブレットを買って格安SIMを入れる事をおすすめします。この機会にドコモに乗り換えるなら話は別ですが。

ドコモを使っている人の中でも現在の状況によって月額料金が変わってくるのでキャンペーンをまとめました。どの買い方でも端末代は10,368円です。

ドコモの機種変更が公式で激安セール中です。ドコモがオンラインショップで0円スマホを大量に追加!機種変更でもOKをチェックしてみて下さい

 

新規でdTabを1台買う場合

今ドコモのスマホを使っている人がdTabを1台新規購入する場合の月額料金がこちら。ポイントは2台目プラス(シェアオプション)。

これは今契約している回線の月間通信量を540円で対象回線にシェアできるというもの。タブレットに2GBで3,500円とか高いお金を払う必要はないので子回線にするわけです。

申し込み時にSPモードをつけなければ以下の金額から324円引きとなります。完全にWi-Fi運用にする場合、ドコモ系の格安SIMが余っている方はそうして下さい。

新規でdTabを1台買う場合の月額
データプラン 1,836円
SPモード 324円
シェアオプション
(2台目プラス)
540円
月々サポート -1,728円
合計月額 972円

 
シェアオプションは親回線が「シェアパック10」以上のデータ通信を契約していた場合の名称であり、同じ名義(つまり一人でスマホを使っていて今回dTabを追加する場合)の時は2台目プラスと呼ばれています。

今の回線と通信容量を分け合う事になるので毎月通信制限がかかる方は注意。毎月データ容量が余っている人向けです。

つまり家族なり自分なりがドコモのスマホを使っていてパケット契約をしていないとこれができないのでauやソフトバンクユーザだと維持費が高くなるという話です。

しかしWi-Fi運用で月額が648円というのはそこまで安くないです。格安SIMが余っている人はそれを使えますが、基本的にはむしろ月額972円でドコモのネットワークを使えると考えた方がいいかも。

 

ドコモを2回線持っていて片方をdTabに機種変更する場合

安くできる本命プランがこちら。ドコモの回線が2回線あり片方を機種変更する場合、その回線が6ヶ月以上機種変更していなければおとりかえタブレット割が適用となります。

2回線のうち片方をdTabに機種変更する場合の月額
データプラン 1,836円
SPモード 324円
シェアオプション
(2台目プラス)
540円
月々サポート -1,728円
おとりかえタブレット割 -432円
合計月額 540円

 
メイン回線のほかに6ヶ月以上契約が続いている回線があればこれを適用して機種変更し月額を540円に落とせます。1月31日(日)までとなっているので注意して下さい。

SPモードをつけなければここから324円引きとなります。月額216円でWi-Fi専用機、月額540円でドコモ回線が使えるなら安いですね。

 

家族まとめて割が適用になる人もいるかも

dTab d-01Gは家族まとめて割の対象にもなっており、場合によってはこれが適用できるかもしれません。

これは家族で2台以上シェアグループに加入すると1回線につき10,800円の割引が受けられるキャンペーンですが、注意事項の欄に「2台目プラスによるデータ量シェアは還元対象外です」と書かれています。

つまり親回線と別名義で2台dTabを買った場合にこれが適用できる事になります。家族の協力が得られて2台欲しい方はこれもいけるので考えてみて下さい。

キャンペーンはやはり1月31日(日)までですがこの金額は1月11日(月)までの期間限定で増額となっている点には注意です。

もう少し言うとこのキャンペーンはMNPでも有効なのでソフトバンクやドコモからの乗り換えでもいいのですが、ドコモ回線が1回線もない場合は前述のシェアオプションが使えず月額が高額になる事からおすすめしません。

 

オンラインなら機種変更手数料も無料

SIMが入る8インチタブレットがこの値段なら悪くないです。おとりかえタブレット割または家族まとめて割が適用できるならおすすめ。格安SIMが余っているならSPモードなしで買い、そうでないならドコモネットワークを使いましょう。

新規とMNPはどこで買っても契約料がかかるのは同じですが、機種変更の場合オンラインだと手数料がかかりません。

 
在庫がいつまで持つかはわからないので適当なタブレットが欲しかった人はこの機会にどうぞ。電子書籍用に持ち運んでも良し、メディアプレイヤーとして家に置いておくも良し。

申し込み時に「dアカウント」なるものを聞かれる場合がありますがこれは旧docomo IDの事。12月から名称が変わったみたいです。

ドコモのスマホの予約はオンラインショップなら機種変更の手数料が無料。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて