最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


KDDIが一連の通信障害に関して6月10日(月)に説明会を実施

au

通信障害続きで全くいいとこなしのKDDI、サイトでの情報公開だけではさすがにまずいと思ったのか正式に会見を開くそうです。まぁあれだけ大きな障害を頻発させていては当然でしょうね。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

KDDIは5月29日と30日に立て続けに起こしたLTEのデータ通信障害に関する説明会を、6月10日の午前に開催する。説明会にはKDDI代表取締役社長の田中孝司氏も出席する予定だ。

5月29日の5時20分から23時13分まで約18時間にわたり、東京都、神奈川県、山梨県の一部で、au 4G LTE対応機種(iOS/Android)のデータ通信サービスが利用できない、または利用しづらい状況となる障害が発生した。原因はLTE基地局制御装置の故障で、最大56万人に影響が出た。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130607-35033124-cnetj-nb

 

KDDIは通信障害連発

最近のKDDIはかなり不安定。4月16日から3日間のメール障害、27日にLTEで通信障害、5月29日から2日間に渡ってLTEで通信障害と一連の通信障害がどこからどこまでを指すのかわからない状況です。

au、iPhone・iPadで288万人に影響する通信障害。原因はメールサーバ62台のダウン | でじねこ.com

 

これだけやらかしてしまっては会見を開くのも当然、という感じ。私の周りではなぜかau iPhone5に関して全く不満を聞かないのですが。

auは周波数的にもAndroidはかなりいいのですがここまで不祥事を重ねては台無しです。

 

LTEに安定性を求めるのは現実厳しい

私はライフスタイル的にスマホで高速回線を望んでいません。出先で動画なんかの大きいデータは見ませんし、テザリングでMacBookを通信する時も特別問題はありません。

もちろん早いに越した事はないのですがそれよりも重要なのは安定性。LTEはサービスインしてまだ2年ほどですから、安定性で3Gに劣るのはキャリアに関わらずある程度しょうがない事だと思っています。

LTEの方がスマホのバッテリーが持つなんて話もありますが、3Gとの切り替えがまだまだ頻発する現状ではそんな事ないと思いますよ。私はむしろLTEはオフにしています。3G大好き。

 

現在はドコモのXperia Zから3GをテザリングしてauのiPhone5とMacBook Airを使っていますが快適至極。ドコモはSPモードが壊滅的なのとクロッシィが微妙(最近は良くなってきたらしいですが)なだけなので3Gはかなり安定。

そういうわけで真の4G通信であるLTE-Advancedが出てきたらそろそろオンにしてみてもいいかな、という感じです。

 

とは言えキャリアの責任としてサービスを提供してお金を取っているのであればもちろん万全を期するべきだと思います。そろそろ総務省の注意も限界でしょうし、10日の会見ではぜひともユーザの納得のいく説明をしてもらいたいところ。

広告

むしろエリア誤表記に関していっそう反省する必要あり

通信障害は規模や頻度からいって会見を開くのは当然ですが、もっと問題なのはLTEのエリア情報の誤表記でしょう。

週末スペシャル – 75Mbps対応エリアが14%? KDDIのLTEエリア誤表記が示した、ユーザー不在の競争:ITpro

 

私は重視していませんが広いエリアで高速のLTEが使えますよと言っておいて実際は違った、というのはそれを見込んで契約した客からしてみれば納得できるわけがありません。

これに関しては大いに反省する必要があるでしょう。多分孫さんなら新型iPhoneへの機種変更の10,000円割引、あたりを落としどころにしそうです。そういうのはうまいですから。

KDDIの会社研究 2014年度版 (会社別就職試験対策シリーズ)


各キャリアとも、ネットワークの構築を頑張ってほしいですね。

auのスマホの予約はオンラインなら並ぶ必要もなく24時間手続き可能。同じ金額で並ばず買えて頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


au
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて