「 スマホ・Android 」 一覧

Androidを中心としたスマホ全般のニュース。キャリアのスマホのほかSIMフリーの機種も増えてきました。スペックと価格の解説が中心

LINEモバイルの特徴・月額料金・詳細まとめ。TwitterやFacebookの通信量がノーカウントになるプランも

格安SIM・MVNO

LINEがMVNOとして格安SIMの販売をスタート。通信量を使い切ってもLINEやFacebook・Twitterだけは高速通信できる、LINEの年齢認証・ID検索が可能など格安SIMとしては独自のサービス内容となっています。

ロケットモバイルの神プラン(200Kbps)の通信速度でできる事。ゲームもSNSも意外と快適

格安SIM・MVNO

ロケットモバイルは神プランという通信速度が200Kbpsで使い放題のコースを提供しています。MVNOとしては後発ですが月額298円は業界最安値。200Kbpsの回線でどんな事ができるのか実際に使ってみました。ゲームやSNSは快適です。

ポケモンGO専用のゲームSIMよりロケットモバイルの298円SIMの方がいい

日本通信が販売しているポケモンGO専用のゲームSIMの出来が酷いとネットに記事が出ていましたが、ロケットモバイルの月額298円のSIMカードでは快適にポケモンGOが遊べます。通信速度は遅くブラウンジングは厳しいのでコンセプト的にも合致。

4.7インチでiPhone SE並みのサイズ!AQUOS mini SH-M03は小型Androidのおすすめ機種

4インチ台の小型Androidを探している人はAQUOS mini SH-M03で決まり。対抗機種はありません。4.7インチなのに4インチのiPhoneSEに近い本体サイズ、しかもハイスペック!取り扱いのMVNOの価格比較も。

3GとLTEで同時待ち受け!デュアルSIM・デュアルスタンバイのMoto G4 Plusのスペック

スマホ・Android

Moto G4 Plusのスペックをまとめました。日本ではデータ通信SIMの二枚挿しでルータ用途にしかならなかったデュアルSIMですが、ようやくデュアルスタンバイ(3GとLTEの同時待ち受け)対応のスマホが出てくる事に。

UQ mobileが格安SIMの無料お試しキャンペーンを実施。スマホごとレンタル可能!

格安SIM・MVNO

au回線系のMVNO(格安SIM会社)であるUQ mobileがスマホとSIMカードの無料お試しキャンペーンをやっています。端末もレンタルできるので格安SIMの通信速度や使用感を試したい方にはうってつけ。

楽天モバイルの支払いに楽天スーパーポイントが使えるように。格安SIMで節約しよう

格安SIM・MVNO

楽天モバイルの支払いに楽天スーパーポイントが使えるようになります。期間限定ポイントでも支払いに使う事ができるので楽天をよく使う人にとっては格安SIMの選択肢として第一候補になりそう。

FREETEL SIMがSIMカードの通信料金を2年間299円引きにするキャンペーンを開始

格安SIM・MVNO

MVNOのFREETELがSIMカードの通信料金から基本料金に当たる299円を2年間無料にするキャンペーンを始めます。これにより1GBまでの通信なら月額200円で利用可能に。

Xperia X Performanceがドコモ・au・ソフトバンクで発売。価格と月額料金を比較

スマホ・Android

Xperiaの最新機種「Xperia X Performance」がドコモ・au・ソフトバンクで発売されました。価格と月額料金はキャリアによって結構違うので比較をどうぞ。Galaxy S7 edgeと並んで夏モデルの本命スマホです。

複数枚のSIMカード。家族向け格安SIMのエキサイトモバイルとIIJmioを比較

格安SIM・MVNO

プロバイダのBBエキサイトがMVNO「エキサイトモバイル」として格安SIMサービスを開始します。IIJmioと同じく家族向けに複数枚のSIMカードを提供するプランがあるので比較しました。

Xperia X PerformanceとNexus5Xのスペック・ベンチマークを比較

スマホ・Android

間も無く発売のXperia X Performance。最新のCPU「Snapdragon820」のベンチマークスコアはどうなのか。Nexus5Xと比較しました。使ったソフトはCPUがReal Benchmark PRO、GPU(グラフィック)がAntutu 3DBench。

ZTE BLADE V7 LiteとBLADE E01のスペックまとめ。指紋認証つきで最安値の格安スマホ

スマホ・Android

ZTEのSIMフリースマホ「BLADE V7 Lite」と「BLADE E01」のスペックをまとめました。BLADE V7 Liteは指紋認証つきで最安値の格安スマホ、BLADE E01はメモリ1GBでおすすめできない低スペックスマホ。

Xperia X Performanceのバッテリーの持ちと発熱をNexus5Xと比較

スマホ・Android

Xperia X Performanceのバッテリー持ちをNexus5xと比較しました。CPUの発熱は今までのSnapdragonシリーズよりも抑えられてそうですが液晶が明るいからなのかやや電池持ちは劣る結果に。

HUAWEI P9とP9liteのスペックの違いを比較。カメラ・基本性能と価格の折り合いがつくか

スマホ・Android

HUAWEIのSIMフリースマホ「P9」と「P9lite」のスペックを比較しました。主な違いはカメラとCPU・メモリなど基本性能、そして本体サイズ。P9は非常に良さそうですが2倍の価格差でハイスペックを求めるかどうか。P9はデュアルSIM非対応。

HUAWEI P9liteとFREETEL REIのスペック比較。性能よりもUIで決めるのが正解

スマホ・Android

HUAWEIがSIMフリースマホの新機種「P9lite」を発売します。大人気だったP8liteの後継機種。FREETEL REIと真っ向からぶつかるスペックと価格、発表会では名指しで比較されたそうです。しかし決め手は性能ではなくUI。

  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて