最新ブログ ポケモンGO、ミュウツーのEXレイドは9月以降から登場。ジム別のレイドバトル招待状が必須


2012秋のアップル新製品発表会まとめ。第4世代iPadも!

Apple

10月23日(日本時間では10月24日)のApple新製品発表会のまとめです。リリースされるのはRetina対応13インチMacbookPro、Macmini、iMac、iPadmini、そしてなんと第四世代iPad。miniはリーク通りですがiPadの新型はびっくりですね。新旧の比較も載せています。スペックや詳細は以下からどうぞ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


2012アップル新製品発表会まとめ

※スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。iPhoneユーザでFacebookから見ている方は右下のボタンから「サファリで開く」をタップすると横画面でも見れるようになります

 

Macbook Pro 13インチ Retinaモデル

MacbookProretina

 

狙っていた人はたくさんいるでしょうからその人達は買いでしょう。リリース早かったですね。15インチRetinaのMacbook Proが出たばかりの時はブラウザなどが対応していなかったりしましたが、さすがに整備されたはず。

 

モデル 旧Macbook Pro 新Macbook Pro
OS Mountain Lion Mountain Lion
CPU 2.5GHz Core i5 or
2.9GHz Core i7
2.5GHz Core i5
メモリ 4GB or 8GB 8GB
パネル 13.3インチ
1280×800
13.3インチ
2560×1600
ストレージ 500GB or 750GB 128GB or 256GB
通信機能 Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
外部接続 MagSafe電源ポート
Ethernet
FireWire
USB3.0 x 2
Thunderbolt x 1
ヘッドフォンポート
SDXCカードスロット
ケーブルロックスロット
8倍速SuperDrive
MagSafe 2電源ポート
USB3.0 x 2
Thunderbolt x 2
(別売りのケーブルで
Ethernetと
FireWireに変換可能)
ヘッドフォンポート
SDXCカードスロット
HDMI x 1
カメラ 720pインカメラ 720pインカメラ
バッテリー 7時間 7時間
重量 2.06kg 1.62kg
サイズ 奥行き22.7cm
幅32.5cm
厚さ2.41cm
奥行き21.9cm
幅31.4cm
厚さ1.9cm

 

解像度はドカンと倍。ストレージはSSDになりました。快適さを知ってしまうともうHDDには戻れませんね。

その他細かいところでインターフェースが変わっています。パッと見FireWireとLANの端子がなくなっていますが、別売りのケーブルで変換できます。

USB3.0は2ポートに増え、HDMI端子がつきました。ドライブは廃止され、全体的に小型に。

ストレージの容量で値段が分かれており、128GBモデルが144,800円、256GBモデルが168,800円です。すでにオンラインストアで売っています。

もちろんカスタマイズでどうとでもパワーアップできるわけですが、Proの名を冠しているのにCPUがi5しか選べないのはどういう事でしょう。

以前発表された15インチのRetinaモデルとの違いはCPU、そして地味にグラフィックチップです。

http://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs-retina/

 

New iPad(第4世代)

ipad4

 

まさかの新型。商品名はiPad Retinaディスプレイモデルです。

これまた間隔が短いですね。今までのサイクルからは外れてのリリースになりました。スペックの比較は以下をどうぞ。

 

モデル 第三世代iPad 第四世代New iPad
OS iOS6.0 iOS6.0
CPU AppleA5X 1GHz
デュアルコア
AppleA6X 1.3GHz?
デュアルコア
クアッドコアグラフィック 
メモリ 1GB 1GB
パネル 9.7インチ 2048×1536 9.7インチ 2048×1536
容量 16GB/32GB/64GB 16GB/32GB/64GB
通信機能 Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
外部接続 ドックコネクタ
イヤホンジャック
Lightningコネクタ
イヤホンジャック
センサー 光センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
磁気センサー
光センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
磁気センサー
カメラ 500万画素カメラ
30万画素インカメラ
500万画素カメラ
120万画素インカメラ
バッテリー 11600mAh 不明
重量 652g 652g
サイズ 縦241.2mm
横185.7mm
厚さ9.4mm
縦241.2mm
横185.7mm
厚さ9.4mm

 

基本的にはマイナーチェンジですが、CPUが新型のA6Xにパワーアップしています。

コネクタはライトニングコネクタに変わり、インカメラの画素数が上がりました。130万画素あれば合格点ですね。値段は16GBが42,800円、32GBが50,800円、64GBが58,800円。発売日は11月2日。予約は10月26日からスタートです。

また上記スペックはWi-Fi版のものですが、キャリアと契約するモデルは通信モジュールのチップが変わってLTEに対応しました。料金プランは追って孫さんから発表があるでしょう。KDDIも取扱いを始めます。こっちはGPSなども搭載されます。

広告

iPad mini

iPadmini

 

発売日は11月2日。予約は10月26日からスタートです。

iPad miniは別記事でスペックを書いています。一言で表すと大きくなって画質の落ちたiPodtouch。それにLTE版があるというだけです。

個人的には期待外れでした。競合のNexus7に対して後出しなのに値段が高く機能・性能で劣っているのはいただけません。

せめてRetinaを載せていれば「7インチクラスで最も写真をキレイに見られるデバイス」になったのですが、それがなければアドバンテージは「薄くて軽い」事のみです。まぁタブレットとしては重要な要素でしょうが…

以前は数字のスペックで負けていてもそれを超えた感動がありましたし見せ方もうまかったです。でも今回のプロダクトはAppleの魂を感じません。「7インチが主戦場になるから出せば売れる」という考えしか伝わってきませんでした。

もちろんバカ売れは決まっていますし、個人的には7インチというサイズと軽量設計、そしてRetinaを載せない低価格設定はエンタープライズ(企業)がありがたがるのではと思っていますが。

※Nexus7とiPadminiの値段・スペック比較はこちら

 

Mac mini

Macmini

 

要は箱型のミニPC。キーボードやディスプレイは別売りです。スペックによって2タイプ。

 

モデル i5 Mac mini i7 Mac mini
OS Mountain Lion Mountain Lion
CPU 2.5GHz Core i5 2.3GHz Core i7
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 500GB HDD 1TB HDD
外部接続 Thunderbolt
FireWire
USB3.0 x 4
HDMI
SDXCカードスロット
ギガビットEthernet
オーディオ入力/出力
IRレシーバ
Thunderbolt
FireWire
USB3.0 x 4
HDMI
SDXCカードスロット
ギガビットEthernet
オーディオ入力/出力
IRレシーバ
バッテリー 7時間 7時間
重量 1.22kg 1.22kg
サイズ 奥行き19.7cm
幅19.7cm
厚さ3.6cm
奥行き19.7cm
幅19.7cm
厚さ3.6cm

 

値段はそれぞれ52,800円、68.800円です。うーん、割高感が否めません。

 

iMac

iMac

 

一番目を引いたのがiMacでしょうか。なんかデスクトップと思えない薄さです。私はノート派なのであまり食指が動きませんが。

 

モデル 21.5インチiMac 27インチiMac
OS Mountain Lion Mountain Lion
CPU 2.7GHz Core i5 or
2.9GHz Core i5
(どちらもクアッドコア)
2.9GHz Core i5 or
3.2GHz Core i5
(どちらもクアッドコア)
メモリ 8GB 8GB (増設対応)
パネル 21.5インチ
1920×1080
27インチ
2560×1440
ストレージ 1TB (5,400rpm) 1TB(7,200rpm)
通信機能 Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
グラフィック GeForce GT 640M
or  650M
(どちらも512MB)
GeForce GT 660M
(512MB) or
GeForce GT 675M
(1GB)
外部接続 SDXCカードスロット
USB 3ポート x 4
Thunderboltポート x 2
Mini DisplayPortでDVI、VGA、
デュアルリンクDVI接続に対応
(アダプタは別売り)
ギガビットEthernet
SDXCカードスロット
USB 3ポート x 4
Thunderboltポート x 2
Mini DisplayPortでDVI、VGA、
デュアルリンクDVI接続に対応
(アダプタは別売り)
ギガビットEthernet
カメラ インカメラ インカメラ
バッテリー 7時間 7時間
重量 5.68kg 9.54kg
サイズ 奥行き17.5cm
幅52.8cm
高さ45cm
奥行き20.3cm
幅65cm
高さ51.6cm

 

相当薄くなった分、ドライブがなくなりました。デスクトップでドライブなしってどうなのでしょう?

27インチの方は自分でメモリの増設が可能です。また21.5インチの上位モデル・27インチモデルはSSDとHDDのいいとこ取りであるFusion Driveに変更可能です。

値段は21.5インチモデルが108,800円と128,800円、27インチモデルが154,800円と168.800円です。発売日は21.5インチが11月から、27インチは12月からです。

 

いかがでしたでしょうか。個人的には可もなく不可もなく、という感想です。リークが多すぎてサプライズがなくなってしまいましたね。

ソフトは予測するくらいで済みますがハードの外観をそのままリークされてしまうと、流出時期と整合性でかなり当たりがついてしまいますからどうにもわくわくしません。きっとフォックスコンの連中が暴露しているのでしょう。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Apple
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて