最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


Macbook12インチモデルのスペック・価格・発売日まとめ

Mac

12インチ-Macbook-スペック02

12インチのMacbookが出ます!Macbook ProともMacbook Airとも違う12インチのスペックや価格・発売日の詳細をまとめました。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

12インチ Macbook スペック

公式サイトから数値からを持ってきました。今後新たに発表される性能があれば随時追記していきます。新しくなったMacbook Airと13インチMacbook Proは以下の記事をどうぞ

12インチ-Macbook-スペック01

 

  標準モデル 上位モデル
OS MacOS X Yosemite MacOS X Yosemite
液晶 12インチ 2,304×1,440 12インチ 2,304×1,440
CPU intel Core M 1.1GHz デュアルコア intel Core M 1.2GHz デュアルコア
SSD 256GB 512GB
メモリ 8GB 8GB
FaceTimeカメラ 480p 480p
外部接続 USB-TypeC USB-TypeC
バッテリー 最大9時間 最大9時間
カラー シルバー・ゴールド・スペースグレイ シルバー・ゴールド・スペースグレイ
重量 920g 920g
サイズ 幅28cm 奥行き20cm 幅28cm 奥行き20cm
値段 160,704円(税込み) 199,584円(税込み)

 

12インチの新Macbookはどうなの?!

メモリは標準で8GB、SSDは256GBです。性能の底上げがなされました。

数値上のスペックには出ていませんがトラックパッドも大きくアップデートされています。感圧センサーでタッチの強さを判別してくれるとか。操作の幅が広がりますね。きっとすぐ慣れるでしょう。

バッテリー、重量、薄さ、どれも大したもの

バッテリー持続時間はMacbookAirの9時間と変わっていませんが、Retinaディスプレイ搭載でここまで薄く軽くなっての同等性能というのは十分でしょう。

重量は1Kgを切る920g。今までは1.08Kgだったので15%ほど軽くなりました。国産のWindowsモバイルノートは800gを切るモデルもありますが、ようやくMacbookも追いついてきました。

USBハブは必携?

懸念は噂通りだったUSB-TypeC。外部接続・入出力はこれ一本になります。

なんせ電源を差しただけで埋まる事になりますし、iPhoneと同期するために繋いだら本体の充電ができなくなります。そこまでそぎ落とすのがこれからのMacbookという事なのでしょうか。

私は外付けHDDを繋いで家でも使うのでこの点だけはちょっと心配。ハブを経由すると動かなかったりするんですよね。純正のオプションとしてハブを出してくれるのを期待します。

追記:オプション探したらありました。税込みで10,260円。これは高杉!

CPUは不安が残る

CPUはやはりCore Mになりました。これは今までのCore iシリーズに比べても非力なCPU。だからこそこのサイズと駆動時間を両立できたのでしょうが。

全て包括してデザインされた製品なのでしょうし、実際使ってみてサクサク使えるならいいのですが、ちょっとこれは躊躇してしまう。

 

価格

上で挙げたスペックは最小構成のもので1,299ドル。CPUとSSDをそれぞれ1.2GHz・512GBにアップグレードすると1,599ドルになります。

円安が進んでいる現在は1ドル120円。日本円だと最小構成が139,800円~148,800円、アップグレードモデルが168,800円~178,800円くらいになるのではないでしょうか。

日本円での正確な金額が発表されたら追記します。この予想の更に1万円くらい値下げしてほしい…

追記:アップル公式に普通に価格も載っていました。標準モデルで148,800円、上位モデルで184,800円。上の表に税込み金額を追記済み

正直この価格は高いです。円安のせいもあるかもしれませんが、標準モデルで16万円超えは今の時代どうなんでしょ。前のモデルのほぼ倍ですよ。

 

発売日

4月10日(金)です。日本も同時と思われます。

広告

 

12インチ新型Macbookのまとめ

Retinaディスプレイや軽さに魅力を感じてお金が出せる人は買い

CPUは不安だけど触ってみないと何とも言えない

価格は標準モデルが160,704円、CPUが1.2GHzになりストレージが512GBになる上位モデルが199,584円。ハブを買うならプラス10,260円

 
問題はMacbookAirの11インチを狙っていた人です。11インチもアップデートされましたが、店舗在庫限りの旧モデルとの値段差もあるため3種類のMacbookで悩む事になります。

私が現在使っているのがMacbookAir2013。旧型となるMacbook Air2014、Thunderbolt 2を搭載しCPUがやや強化された2015モデル、そして12インチ。

今11インチを買おうと迷っている人はThunderboltなんてどうでもいいはずなので、財布が許せて4月まで待てる方は12インチを買えばいい?待てない方は今のAirを格安で見つけたら買うのもアリ。

外観やディスプレイは最高に魅力的なんですが、CPUだけが不安…あとハブが高い…というか本体が高い…

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Mac
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて