最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


SIMフリーのiPhoneSEがiPhone7発表でまた値下げ!最高に買い時

iPhone

iPhoneSE

iPhone7が発表されたタイミングで4インチのiPhoneSEが値下げとなっています。アップル公式サイトで普通に購入できますが、世界中のLTE周波数に対応したSIMフリーiPhoneがこの値段で買えていいのでしょうか。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


アップル公式サイトでSIMフリーのiPhoneSEが激安に

世間はiPhone7で盛り上がっています。これはiPhone7が発表されて明日から予約が始まるからです。発売日は9月16日(金)です。

一方でiPhoneSEは激安で購入可能になっています。4月にも円高・為替レートの関係で値下がりしましたがそこからさらにお値引き。これ、過去全てのiPhoneを含めて一番お買い得なんじゃないでしょうか。

iPhoneSEは片手操作を目的とした4インチ機種。しかし今までの最新iPhoneであったiPhone6sと同等のCPUに2GBのメモリと小型ながらパワフルに3年間は使える機種となっています。

 

iPhoneSEの値下げの時系列

以下が値下げの時系列。全て税込みに直してあります。iPhoneSEは発売時の価格も安かったですが、16GBモデルは9,000円・64GBモデルは16,000円の値下がり。

SIMフリーのiPhoneSEが値下げ
  16GB 64GB
発売当初 57,024円 69,984円
4月の値下げ 57,024円
51,624円
69,984円
64,584円
今回の値下げ 51,624円
48,384円
64,584円
53,784円

 

SIMカードが必要なら無料の格安SIMを使おう

SIMフリーなので今使っているSIMカードがそのまま使えますが、せっかくなら格安SIMに乗り換えるのもアリですよ。mineoは現在音声通話SIMが半年間800円引き。

mineoは解約で違約金がかかる2年縛りがない珍しいMVNO(格安SIM会社)です。ただしMNPで出て行く場合は1年以内だと12,420円が手数料としてかかってきますが。

 
データ通信SIMをとりあえず突っ込むならDTI SIMで決まり。なんと半年間3GBプランが無料で解約料もなし。契約料の3,240円で半年使えます。格安SIMデビューをする人はまずこれを使って通信速度などを体感してみるといいです。

 

iPhoneSEは世界中のLTEに対応する超優秀なスマホ

iPhoneは本体サイズ(画面サイズ)で住み分けされるようになり、4インチのiPhoneSEは片手操作を重視する人にしか売れませんでした。メインストリームの機種に比べて生産台数も少なかったみたいですし。

そもそも4.7インチや5.5インチのiPhone7・iPhone7 Plusを考えている人は4インチのiPhoneSEは選択肢に入らないと思いますが、世界中のLTE周波数に対応したSIMフリーのiPhoneが5万円程度で買えるってちょっと凄いですよ。正直普通に名機でした。

 
iPhoneほど多くの電波に対応しているスマホはありません。これ以上価格が落ちる事はまずないと思うので、4インチクラスのスマホを考えている人は在庫がなくなる前に確保しておいた方がいいかもしれません。

本当にいい機種だから後悔はしてませんが、私は3月にフルプライスで買ってしまいました…まさか64GBモデルがここまで値下がるとは。5,400円の価格差なら絶対に64GBモデルをおすすめします。以下のアップル公式サイトを見てみて下さい。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて