最新ブログ iPhoneの充電ケーブル断線しすぎ!耐久性の高いLightningケーブルを買っておこう


iPhone7の新機能は防水や無線充電ではなくヘルスケア・ライフログや生活機能の強化?

iPhone

iPhoneSE

2016年の9月に発売が予想されるiPhone7では想像もつかない新機能が実装されるそうです。その言葉を信じるならば防水やワイヤレス充電ではなくヘルスケア・ライフログ系のセンサーとソフトウェアが搭載されるのでは。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhone7の革新的な新機能とは

2016年の9月か10月にはiPhone7らしき次期iPhoneが発表される予定です。同時にiOS10もリリース。

4インチのiPhoneSEも4.7インチのiPhone6sも買った私としてはよほどの新機能がない限りスルーするところですが、iPhone7には革新的な新機能が搭載されるとCEOのティム・クックが語っています。

アップルのティム・クックCEOが2016年発売のiPhone 7(仮)につき、「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能」を実装すると予告しました。会社の秘密主義により詳しくは語れないとしながらも、開発中の製品にとても興奮を抑えきれないと技術革新を強調しています。

アップルのティム・クックCEO、iPhone 7の「想像もつかない新機能」を予告

 

防水やワイヤレス充電は対応される?

現時点で出てきている公式の情報はこれしかないですが、「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能」という言葉を信じるならそれは防水機能やワイヤレス充電ではありません。

理由は言うまでもなく防水やワイヤレス充電はそれなしに生きていけなくなる機能でも想像もつかない新機能でもないからです。技術的に目新しいものではありません。

どう考えても「次期iPhone7とiOS10で初めて搭載される独自機能」であるわけで、蓋を開けてみてこれだったらさすがに誇大広告もいいところ。

ちなみにiPhone7でイヤホンの穴がなくなり薄型化されるという噂、カメラがデュアルレンズになるという噂もあります。どちらもなくても生きていけますね。

とはいえこれらを別にして防水やワイヤレス充電に対応する事はあり得なくもないです。iPhone7が発売される9月・10月まで期待せずに待っておきましょう。

 

iPhone7ではライフログ・ヘルスケアアプリの強化を予想

額面通りに革新的な新機能と受け取るならば生活に根ざした機能でしょう。すなわちライフログ・ヘルスケア機能の強化。例えば国のデータや医療機関のネットワークと連携してバイタルサインを共有するとか。

あるいはCar Play(車と連携して高機能カーナビ&アシスタントとして使える機能)のように他の生活家電との連携ですね。iPhoneから家の電子機器を操作できる機能など。

少なくとも生活と結びついた機能でない限り「それなしには生きていい想像もつかない新機能」ではないと思いますね。あとは経済関連もありますが、これはApple Payでやってしまってますし。

広告

 

どのソフトウェア・サービスも日本では期待薄です

どのような新機能かは正座して待つとして、ハードはともかくソフトウェアとサービスは基本的に日本では使えません。

デフォルトのアプリ「News」であったり決済サービスの「Apple Pay」であったり。こうしたソフトウェアやシステムに関わる機能はアメリカやイギリスのみ対応という事がほとんどです。

最近のアップルには何も期待できないのでこのあたりでその評価を覆して欲しいものですが、国で機能が利用できるか変わってしまう事情を考えると期待しない方が良さそうです。

基本性能は2GBのメモリを積んでいるiPhone6s・iPhoneSEなら向こう3年は快適に使えるので、むしろシンプルに防水とワイヤレス充電をつけてくれた方が何倍も嬉しいかも。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて