最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


iPhone6sが突然シャットダウン・電源オフになる現象、交換対象かシリアル番号でチェック可能に

iPhone

iPhone6sがいきなり落ちる・電源がオフになるという現象はAppleも把握しておりすでにバッテリー交換プログラムが実施されていますが、オンラインでシリアル番号を入力する事により該当機種なのか判定ができるようになっています。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iPhone6sがいきなりシャットダウンする・電源が落ちる

先月くらいから一世代前のiPhone6sで電源がいきなり落ちる・シャットダウンするという報告が日本でも上がっています。最新のiPhone7や更に前の世代のiPhone6は今のところ聞きません。

Appleはすでに無償交換プログラムを発表していますが、Web上でシリアル番号を入力する事で手持ちのiPhone6sが該当するか確認できるようになっています。

ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。

お使いの iPhone 6s にこの問題が発生したことがある場合は、下のボックスにシリアル番号を入力して、その iPhone 6s が本ブログラムの適用対象かどうかをご確認ください。本プログラムの適用対象である場合は、その iPhone 6s のバッテリーを無償で交換させていただきます。

 

端末交換ではなくバッテリーの交換。画面が壊れているとダメ

このプログラムは問題のあるiPhone6sをアップルストアに持っていくと新品のiPhone6sを手渡してくれるわけではありません。ページには以下の記載。

注:画面のひび割れなど、バッテリーの交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。

 
私の友人も画面がバッキバキに割れたままiPhoneを使っていますが(なぜかAndroidユーザよりもiPhoneユーザの方が画面割れ率が高い)、電池だけの交換なのでそれ以外のトラブルは有償修理です。

バッテリーの在庫とか混み具合(アップルストアはいつでもどこでも混んでいる)とかあるので前もって連絡・予約しておくといいと思います。

広告

 

iPhone6sのバッテリーが怪しい人はシリアル番号をチェック

バッテリー交換プログラムは無償で受ける事ができます。手続きの時に実機の検査を行うとの事ですが、さすがにシリアル番号さえ該当ならその場でシャットダウン現象が再現できなくても大丈夫でしょう。ふざけた事を言われたらねじ込みましょう。

対象はiPhone6sのみとなっていますが、Appleの言うように特定の製造時期の製品のみが問題なのか、端末固有のハードに原因があるのか、iOSのバージョンのバグなのかはわかりません。

個人的にはiOSのバージョンとの複合要因ではないかなと思っていますが、もしかするとCPUの違いとかメモリの違いとか複雑な要因があるかもしれませんね。

iPhone6sを使っていてバッテリー周りの挙動がおかしい人は以下の公式サイトでシリアル番号を入力してみて下さい。シリアル番号は「設定」→「一般」→「情報」と進めば出てきます

iPhoneのシリアル番号の調べ方

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて