最新ブログ 11,990円!モバイルルータMR05LN、OCNのSIMとクレードルセットがAmazonで過去最安値


ドコモ・ソフトバンク・auのiPhone下取り価格まとめ

iPhone

ねこ

ドコモ・ソフトバンク・auのiPhone下取り価格をまとめました。iPhone5や以前のモデルをお持ちの方はこの金額も計算に入れてお決め下さい。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


※16日12:50追記:ソフトバンクが機種変更だけでなくMNPの場合でも買い取りをする「のりかえ下取りプログラム」を発表しました。差し出す機種もほぼ何でもOK、割引額も大きいです。詳細追記済み。

※17日14:30追記:auが4S以降のiPhoneの買い取り額・ポイントを大幅アップ。

※18日9:00追記:auが「auにかえる割 Plus」を発表。新料金プラン契約、旧料金プラン契約に大きいボーナスがつき他社端末の買い取りにも対応。

※18日18:15追記:ソフトバンクがのりかえ下取りプログラムを海改定しました。スマ放題だけでなくホワイトプランでもOKに。詳細追記済み。

iPhoneの下取り価格

端末価格や月額料金も出揃い後は19日の発売を待つだけとなりました。ソフトバンクあたりがまた急遽変更してくるかもしれませんが。

iPhoneは型落ちモデルでもソフマップなどの電気屋で高額で買い取ってもらえるのですが、各社が出している下取りキャンペーンの値段と条件をまとめました。

 

ドコモ iPhone下取りプログラム

下取り条件

MNPである事(ソフトバンク・auからの乗り換え)
残債がない事(料金を払い終わっている)
画面割れ以外の故障がない事
ドコモプレミアクラブに入る事

下取り対象機種・価格

カッコ内は画面割れの場合です。美品は前半に書いてあるポイントが付与されその場で使う事が可能

他社からの乗り換えに限っている事がポイント。金額自体は相当に高いです。良心的。MNPで移ってくればマイナス1とプラス1で2回線分ユーザ獲得になりますからね。10月31日(金)までのキャンペーンです。

 

ソフトバンク タダで機種変更キャンペーン

下取り条件

機種変更である事
破損がなく正常に動作するもの

下取り対象機種・価格

一部のAndroidも対象になっています。毎月の通信費から24カ月割引くかTポイントで受け取るか選べます。前半が月の割引額、カッコ内がTポイントで受け取る場合。

こちらはドコモと違い機種変更に限っておりAndroidも対応なのがポイント。12月14日(日)までのキャンペーン。が、詳細が公式サイトに書いていません。とりあえず割引もしくはTポイントが受け取れるようですが。。

 

※16日12:50追記:ソフトバンクが「のりかえ下取りプログラム」というキャンペーンを発表しました。以下に詳細を記します

ソフトバンク のりかえ下取りプログラム

下取り条件

MNPである事(ドコモ・auからの乗り換え)
スマ放題を契約する事
下取り機種に故障がない事

※18日18:15追記:スマ放題でなくてもOK。ホワイトプランでも対象と改定されました。

下取り対象機種・価格

キッズケータイ・ジュニアケータイを除く全てのケータイ(ガラケーでもiPhoneでもAndroidでも)が対象。毎月の通信費から下記の金額を2年間差し引いてくれます

発表ページを見るとほとんど全てのケータイが下取りの対象になっています。持っている機種は回収されますが壊れていなければOK。キッズケータイ・ジュニアケータイ以外。10月31日まで。

更にスマ放題の契約なら10,000Tポイントor月額1,080円割引×10カ月、ホワイトプランの契約なら20,000Tポイントor1008円割引×24カ月の特典がつきます。

 

au 下取りプログラム

下取り条件

機種変更である事
auで買った機種である事(プリペイドや機種持ち込みはダメ)
故障全般が起こっていないもの

下取り対象機種・価格

WALLETポイントで還元。1pt1円でその場で機種代に充当できます

ソフトバンクと同様に機種変限定ですが、Androidに加え一部のガラケーも対象になっています。Androidは対象が多すぎるのでこちらのリンクからどうぞ。

ポイントは5sよりも5の方が買い取り価格が高い事。iPhone5の時にエリア誤表記問題でユーザに迷惑をかけたお詫びでしょう。5ユーザはお得に機種変更できます。キャンペーンは11月30日(日)まで。auユーザの方はお見逃しなく。

17日14:00追記:auがキャンペーンを強化しました。iPhone4S・iPhone5・iPhone5c・iPhone5sは10月31日までの期間限定で上記にプラス7,000ポイント。iPhone5の64GBの場合は34,000ptです。

18日9:00追記:以下に「auにかえる割 Plus」を追記します。

auにかえる割 Plus

下取り条件

MNPである事(ドコモ・ソフトバンクからの乗り換え)
故障全般が起こっていないもの

下取り対象機種・価格

キッズケータイ・ジュニアケータイを除く全てのケータイ(ガラケーでもiPhoneでもAndroidでも)が対象。下取り価格の半額をその場で本体代から割引、残りの半額をau WALLETにチャージで還元

以上が買い取り額ですが、これにプラスして新料金プラン「カケホとデジラ」を契約すれば10,000円をau WALLETにチャージ、旧料金プラン「LTEプラン+LTEフラット」を契約すれば1,008円の基本料金が2年間無料になります。

auの割引率が凄いですね。10月31日までの期間限定です。

広告

キャンペーンを使ってお得に購入

全キャリアに言える事ですが、箱や付属品の有無の表記がありませんでした。ない場合は店頭で多少の減額はあるかもしれません。

ソフトバンクとauは機種変更の方、ドコモはMNPの方が対象です。単純な買い取り金額はドコモが大きくリードしているので、ソフトバンクとauのiPhoneをお使いの方は迷うかもしれませんね。

発売日までまだ日にちはありますが、初回の入荷分そろそろ捌けてしまうかもしれません。機種とキャリアが決まったのであればお急ぎを。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて