最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


iPhoneSEが安くてビックリ。ローズゴールドの64GBを買います

iPhone

iPhoneSE

iPhoneSEの64GBを買う事にしました。色はローズゴールド。アメリカで500ドルなのが日本で6万円以上するのは高いと感じるかもしれませんが、私は逆に安くてビックリしました。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhoneSEの64GB、色はローズゴールドを買う事に決めました

新型の4インチ「iPhoneSE」。発表前はiPhone6並の型落ちだとか最新モデルのiPhone6sと同等だとか色々言われていましたが、ユーザとしてはありがたく性能は後者となりました。細かい機能が省かれているもののスペック的には小さくなったiPhone6sと言っていいでしょう。

iPhoneは4インチこそがジャストサイズとiPhone5sを使い続けていた私にとっては待望のアップデート。そろそろ重くなってきたのでこのあたりで新機種が出てくれるとありがたいと思っていました。

 

ローズゴールドに決めた理由

色はローズゴールドにします。かわいいので。iPhone6sも持っているのですがこれもローズゴールド。男性でも全然嫌らしくない素敵な色使いだと思います

シャッター音の鳴らないSIMフリー香港版iPhone6sローズゴールド

 

64GBに決めた理由

こっちは更に単純で現在使っているiPhone5sが32GBでそろそろ容量が足りなくなるから。iPhoneSEは32GBモデルと128GBがラインナップされていないのでこれ一択です。

広告

 

iPhoneSEは安いと思います

買いだと決めた理由の一つに端末価格の安さがあります。ドコモ・au・ソフトバンクがいくらで出してくるかはわかりませんが、Apple公式サイトのSIMフリー版は16GBモデルが52,800円、64GBモデルが64,800円。

てっきりiPhone6sとiPhone6s Plusの価格からして16GBで68,800円くらいかと思っていたので全然許容範囲。2年越しのiPhone5sもまだ売れるはずですし。

 

iPhoneSEの価格はアップルレートのせいで高く感じてしまう

アメリカでは16GBモデルが399ドル、64GBモデルが499ドル。今は1ドル111円なので20円上乗せされている感じです。まぁボッタクリですよね。

でもベンチマークの上位を占めるハイエンドスマホは日本では大体どれもこれくらいの価格帯です。ついさっき届いたNexus5Xも発売当初は6万円でした。

 

iPhone6sより34,000円安い

Androidだけでなく同じiPhone同士で比べてもiPhoneSEの安さは際立ちます。SIMフリーの16GBモデルはiPhone6sが86,800円、iPhone6s Plusが98,800円。それに対してiPhoneSEは52,800円。

「AndroidもiPhone6sも画面サイズが大きいんだから高くて当たり前」というのはパーツの原価など売り手側のコストの話であって、ユーザ側の満足度は本体サイズに比例しません。

 

スマホの機種を決めるのに重要なのは本体サイズ

もちろん3D Touch(ディスプレイを強めに長押しすると拡張メニューが出てくる便利機能)がないとか指紋認証がやや遅いとか細かい部分でiPhone6sに劣ってはいますが、根本的な違いは本体サイズですよね。

iPhoneSEとiPhone6sどっちがいい?iPhoneの機種の選び方でも書きましたがスマホを選ぶのに重要なのは本体サイズ(画面の大きさ)なんです。

毎日持つ物、画面を操作する物。だから重さや形が自分の手に合うか、タッチパネルの操作性や指によるディスプレイへのアクセスのしやすさが一番大切。これは私の持論です。

テレビなら部屋や空間が許す限り大きい画面の方が迫力があるでしょう。しかしスマホは外に持ち歩いて入力をするデバイス。大きさは正義ではありません。

 

スマホは性能的な差別化がほとんどできていない

今はAndroidを中心にコモディティ化が進んだ結果「この機種でないとできない」事はほぼなくなったと言っていいです。最低限のスペックはどの機種でも満たしていて差別化ができていません。

それはiPhoneも例外ではなく、今回のiPhoneSEとiPhone6sの比較で言えばそれは3D Touch等に当たります。Appleには申し訳ないですが私にとっては全く響かない機能でした。

本当はもっとビビっとくる新機能を搭載したスマホを見たいのですが、iPhoneに関してはある意味見限った感じです。最近だと「NuAns NEO」が面白いと思いました。買っていませんが。

実際私はiPhone6sを持っていながらiPhone5sをメインで使っていますしその上でiPhoneSEを買おうと思っています。仮にiPhone6sとiPhoneSEが同じ価格だったとしても私はiPhoneSEを買います。

 

4インチのiPhoneSE最高!

CPUはiPhone6のA8よりiPhone6s・iPhoneSEのA9の方がいいに決まっていますが、4.7インチ・5.5インチ・4インチのどれがいいかは人によります。

「自分の手に合うか」は「スペック」と違い絶対的な指標がありません。つまり人によってはiPhone6sと同額でもおかしくない機種がはるかに安く買えるんです。

普段は必ず店頭で一度は操作を試す私ですがiPhoneSEは触るまでもなく手にしっくりくる完璧なサイズ。もう少しレートを考慮してくれればありがたかったとはいえ私は全く高いとは思いません。

私と同じく「4.7インチや5.5インチのiPhoneは大きすぎる」と感じている人は買って間違いなしですよ。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて