最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


iOS9.3、iPhone5sやiPadAir以前のiOSデバイスでアップデート配信再開か

iOS

iOS9.3が配信再開

iPhone5s以前のiOSデバイスで配信を停止していたiOS9.3が再度アップデート可能になっていました。容量は1.4GB。アップデートは世間の反応を見てからにしましょう。急ぐ必要はありません。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iOS9.3が配信停止されていた機種でアップデート再開か

iOS9.3はアクティベーションのエラーで文鎮化する、Safari内のリンクをクリックするとフリーズする、といったバグの報告があった事でiPhone5sやiPadAir以前のモデルで配信を停止していました。

私はiPhone5s・iPhone6s・iPadmini2をiOS9.3にアップデート。アクティベートに失敗したらiTunesに繋げように書いた通り、一部でハマったもののiOS9.3へのアップデートは手持ちの全機種で完了しています。

にも関わらずiPhone5s・iPadmini2で新たにiOS9.3へのアップデート画面が表示されました。これはアクティベーションエラーを修正したiOS9.3.1は近日リリース?iOS9.3にアップデートしてはいけませんにある通り配信が停止されていたデバイスです。

iPhone6sはアップデート要求をしても何も起こりません。つまりiOS9.3にアップデートしたかどうかに関わらず、配信停止していた対象デバイスで再度アップデートが配信されているものと思われます。

追記:iOS6.1.2のiPodtouch5のアップデートを確認してみたら最新はiOS9.2.1だと言われました。もしかすると「iOS9.3の配信が停止された機種の中ですでにiOS9.3にアップデートしてあるデバイス限定」のものかもしれません。なんか怪しい。

 

新iOS9.3、容量は1.4GB?

普段なら即アップデートして報告記事を書くのですが、今回はアップデートしていません。というかできませんでした

iOS9.3が配信再開

 
容量1.4GBは家のWi-Fiじゃないと厳しいですし、そもそもiPhoneの本体容量が足りません。iPadmini2で見てみてもやはり1.4GBでした。

旧iOS9.3は300MB程度だったのですが、人によって違うかもしれないので「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で容量を見てみて下さい。もしかすると旧iOS9.3を適用していないデバイスだとまた違う?

私は現在報告されているバグであるアクティベーションエラーはiTunesと接続する事でなんとかなりましたし、Safariでリンクをタップするとフリーズするという不具合も起きていないので結局検証はできないのですが。

アップデート内容の詳細を見る限りは3月22日に配信された旧iOS9.3と変わりはないです。なのでこれが改訂版のiOS9.3なのかどうかは私にはわかりません。

広告

 

iOS9.3へは引き続きアップデートしてはいけません

iOS9.3.1ではなくナンバリングとしては同じiOS9.3で修正する方向のようですが、ちょっと私の環境では改善されたかどうか検証できません。

 
iOSのアップデートは端末に致命的な不具合をもたらす可能性があります。最低でも数日間は様子見し、不具合の報告がなくなってからでないとアップデートしてはいけません。

セキュリティに関する更新も含んではいますがそれよりもiOSアップデートの弊害の方がはるかにユーザへの影響が大きいです。ニュースメディアやブログの反応を待ちましょう。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて