最新ブログ iOS10.3.2のアップデートは多数のセキュリティ脆弱性を修正。不具合は今の所なさそう


Kindle本体が2,480円、Kindle Paperwhiteが6,980円!プライム会員限定セール!

Amazon・Kindle

Kindle

AmazonでKindle本体・Kindle Paperwhiteが大幅値引きとなっています。購入前にクーポンコードを入力する事で最大7,300円引き。ただしプライム会員で過去1年間に書籍を購入したアカウントのみ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


AmazonのKindle本体セール

少し前にKindle Fireを買った事はKindle FireがAmazonで3,980円なので注文したら即届いた。使用感などレビューでお伝えしましたが、今回はまた違うタブレット「Kindle」「Kindle Paperwhite」がセールになっています。なんと無印Kindleは2,480円。

ただし年会費3,900円のアマゾンプライムに入会している事、そして過去1年間で書籍を購入している事の2点が条件となります。この条件を満たしていればそれぞれのクーポンコードを会計前に入力する事でセール価格で購入可能。

セールは5月22日(日)23:59まで。詳細は公式のキャンペーンページのプライム会員ならKindleが6,500円OFF、Kindle Paperwhiteが7,300円OFF!をどうぞ。

16日22:00追記:注文が集中しすぎてかなり前倒しで終了となりました。。現在でも購入できますが割引額が下がっています

 

無印KindleとKindle Paperwhiteの違い

無印のKindleとKindle Paperwhiteの違いは画面解像度とLEDフロントライトの有無。前者はそのまま文字の読みやすさに繋がりますし後者は暗い場所でも読書が可能になります。

画面解像度はそれぞれ167ppiと300ppi。6インチだと無印Kindleはなかなかに低スペックです。マンガは読めなくもないでしょうが結構粗いはず。まぁ2,480円という価格で売られたらそんな贅沢な事は言えないかもしれませんが。

Kindle Paperwhiteはアマゾンのタブレットの中で最も売れている機種。お値段は6,980円ですが文字をストレスなく読むという一点に関してはPaperwhiteは定評がありますし、割引額もまた大きいので用途が完全に決まっているならこちらにするのもアリ。

ちなみにKindle Fireに比べるとディスプレイが白黒の電子ペーパーです。画面がカラーでない代わりにバッテリーはかなり(1日30分の起動なら数週間)持つそうです。電子書籍を読む目的の人にとってはデメリットばかりではありません。

ただしKindleとKindle Paperwhiteは読書以外できる事はないと思っておきましょう。ブラウザによるインターネットは実用レベルに達していません。メディアプレーヤーとしても使えません。できる事は電子書籍を読むという一点だけです。

 

Kindle・Kindle Paperwhite・Kindle Fireのどれがいいのか

タブレットでやりたい事は小説を読む事だけ!とにかく安く電子書籍!→無印Kindle
クーポンコード「KINDLE6500」で6,500円オフKINDLE2500で2,500円オフ

 
同じく小説がメインだけどキレイな画面で読みやすさを追求したい!マンガも読みたい!→Kindle Paperwhite
クーポンコード「PAPERW7300」で7,300円オフPAPERW3300で3,300円オフ

 
電子書籍だけじゃなくメディアプレイヤーとしても使いたい!アマゾンビデオも生かせるしコスパは最高!→Kindle Fire
クーポンコード「PRIMEFIRE」で4,000円オフ

 
私はせっかくAmazonプライム会員になるならビデオ見放題サービスを生かせるKindle Fireが良さそうと思いますが、今回のセールは価格と性能のバランスが拮抗していてどれをおすすめするか迷います。最後はご自身で決断して下さい!

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Amazon・Kindle
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて